スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】Ib

http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se495899.html
なんかファミ通のwebサイトで紹介されてた気がするIbをプレイ。
RPGツクール2000製のホラーアドベンチャー。

両親と美術館に来た少女が、絵の中の世界に吸い込まれてしまい・・・的なストーリー。
演出がなかなか上手くて、深夜にやればビクッとなること間違い無し。
特に、終盤のアレはすごく良かった。
今までに無い!とまではいかないけど、あそこまでレベルのは見たこと無い。

ゲーム自体の難易度としては、多分そんなに高くない。
詰まったとしても、作者さんのページにヒントがあるし。
ただ、エンディングを全部見るとなると2週ぐらいはかかるんじゃないかな。
まぁ、そんなに長くもないし、2週目はサクサク進められるので問題は無いかと。

キャラに関しては、イヴちゃんが可愛い、ギャリーに違和感バリバリ。
おねえキャラがカバちゃんで止まっている自分にとっては、ギャリーは新しすぎるキャラだったようだ・・・。
でもギャリー格好良い時は格好良いので、嫌いでは無い。

以上、丁寧に作られたホラーアドベンチャーでした。
夏の清涼剤としてどうでしょう。



以下、どうでも良い個人的な事。

パソコンの調子がヤバイ、というか熱暴走ヤバイ。
まさかRPGツクール2000に2回も電源落とされるとは思わなかった。
こりゃ、重症かもしれんな・・・。
スポンサーサイト

【感想】EXTRA POWER ATTACK OF DARK FORCE (1)

http://www.freem.ne.jp/game/win/g02031.html
短編ノベルゲーしかやってなかったから、長編の濃いゲームがやりたいなぁと思ってたらこんなゲームを発見。
ヒーロー達が力を合わせて悪の宇宙人の魔の手から地球を救うSRPGらしい。

このゲームはアスキーから発売されたシミュレーションRPGツクール95を使って作られている。
ゲーム自体は2009年作という事で、約15年前のツールを使った新作が出てくるとは・・・。
そして、それが最新OSのwin7で普通に動くってのもまた凄いですなあ。
ってか、アスキーはRPGツクールだけじゃなくて他のツクールの新作も出せばいいのに。


という訳で、5話目くらいまでの感想。
1枚絵が惜しげも無く使われてて、なかなかに豪華。
流石、解凍後500MBオーバーのボリュームだ。
絵が濃くて慣れないかと思いきや、意外とあっさり馴染むものだね。

主人公たちがどいつもこいつもカッコイイな。
そして、悪役も実に悪役っぽくて非常に分かりやすくて良い。

今のところ、1話=1ステージで敵も弱いのでサクサク進む。
しかし、これからヒーローが増えていく中で、育成システムとかどうなっていくのかが不安でもある。

【感想】cubic3

http://globule.info/game/cubic3/index.html
※18禁
真っ暗闇から始まる短編ノベルゲー。
選択肢によってエンディング分岐する。

一つのエンディングを見ただけでは訳がわからず、全てのエンディングを見ることで一つの大きな物語が完成する。
エンディングによって、文中に出てくる「僕、きみ、そいつ」が指し示す人物が変わるので本編だけを読むとなかなか難解。

このゲームの特徴として、充実したエンディグリストが挙げられる。
上にも書いたように、ストーリーは難解で、理解するにはエンディングを再構成する必要があるんだけど、親切にもエンディングリストがその役目を果たしている。
エンディングの時系列、あらすじ、補足情報など、他のノベルゲーでは見られない位充実している。

ただ肝心のストーリーは一言で言い表すと(ネタバレ防止)「とんでもストーリー
ストーリーというよりも、独特なシステムを楽しむゲームかなあ。

ちなみに18禁だけど、エロはお色気程度、グロも文字表現のみ。

【感想】Reason of Detective

http://homepage2.nifty.com/wp/kotonoha/rod.html
記憶喪失の探偵が主人公の推理ミニノベル。
知っている人は知っている「3分ゲーコンテスト」の応募作品らしい。
程よい難易度で5プレイ目くらいでグッド1、7プレイ目でグッド2をクリア。

このゲームの魅力として、プレイ中に全く話の全体像が分からない、なんとも不気味な雰囲気を味わえるという所にあると思う。
特に、バッドエンドはどれもBGMと相まって不安な気分になる。

以下微ネタバレあり
バッドエンドに関しては、真相を知った後から見ればそれなりにちゃんと辻褄は合ってる。
しかし、バッド2→3→1という順で見たから、バッド1にはミスリードされたなぁ。
うーん、上手くできてる。

【感想】TRUE REMEMBRANCE-remake-

http://www.vector.co.jp/soft/win95/amuse/se402345.html
3DS版もダウンロード販売されてるという、TRUE REMEMBRANCEのPCリメイク版をプレイ。
昔、無印をプレイしたことがあった気がするけど、ほとんど記憶が無い。

読者に対する媚びを売らず、淡々と進んでいく様な印象。
白い街やセツナ病といった、どこか悲しげな世界観やゲーム全体の雰囲気が素晴らしい。
序盤からの伏線も終盤にちゃんと回収されるなどレベルが高い作品。

ただ、物語の構成的にもうちょっと説明が欲しいなぁと思う部分はあったな。
いやまぁ、自分の読解力に問題があるだけかもしれんですけど。

あとは好みの問題だと思うけど、ちょっと淡々と進みすぎな感じもした。
終章とかはもう少しボリュームがあっても良かったかな。

色々と文句は言ったけど、全体の出来に比べれば些細な事で、とても面白く読ませていただいた。

以下、ちょっとした事だけどネタバレ防止のため反転で
公式サイトをよく見たら、キャラクター紹介の「黒目」と「ラ」の項目が地味に考えられて書かれてるんだな。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

蒼々

Author:蒼々
地方独立系SIに就職しての4年目になりました。
いつの間にか開発の人から運用の人になってしまった。
正直、自分に合っている役割とは思えず、ストレスと残業時間ばかりが増える今日この頃。


趣味は読書、ゲーム、あと名目上の趣味としてランニング。

継続的なブログ更新は恐らく再開しないとは思うが、
今、このプロフィールを更新しようと思う気になっているので、ごく稀に更新はあるかもねえ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
アクセスの多い記事
検索フォーム
ツイッター
読書メーター グラフ版
蒼々さんの読書メーター
読書メーター 最近読んだ本版
蒼々の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。