スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神樹の館

神樹の館をやっとクリア。
結構楽しめた。

雰囲気ゲー、と言ったほうがよいのか。
ただ、ここまで凝られると、そっち系が好きな人にはもう堪らんね。

舞台の館や、そこに住む住人達が魅惑的だった。
次々と明らかになる謎と、それらが徐々に氷解していく、そこら辺の全体バランスが良かった。
特に最後辺りは、色々と驚かされた。

あと、この手のゲームにしては、文章がやたら上手く感じた。
まるで小説読んでるような感覚。

音楽もなかなか良い。
主題歌の「籠の鳥の孤独」も良かったが、館の中の緩やかな空気を感じさせるような「Calm」って曲がが地味に好き。
タイトル画面の曲をじっくり聞いてみたら、思ってた以上に長い曲でびっくりした。

エロに関しては、キャラ的な愛らしさは感じたが、実用的ではない。
まぁ、最初からそっち方向は期待してなかったので、そんなもん。
あとこの作品に限ったことじゃないが、明らかに斎と伊美は「見た目」的にアウトな気がする。
まぁ、確かに18歳以上ではあるのだろうが。


とりあえず、DMMのセールで1000円で買ったけど、値段以上に楽しめたと思う。
シナリオの田中ロミオさんは、Rewriteでも参加してるので、そっちの方にも期待大ですな。
スポンサーサイト

神樹の館

ちびちびやってた「神樹の館」で、紫織ルートをクリア。
このゲーム、かなり良いな。

とにかく全体に漂うなんとも言えない雰囲気が堪らん。
まぁ、雰囲気ゲーと言われればそれまでだけどね。

とりあえず、次は麻子ルート目指してみようかな。
多分、一番最初の選択肢でルートが変わるとは思うんだけど。

神樹の館

センター試験の準備とかで大学が4連休なので、積みエロゲを処理中。
とりあえず、大悪司が一段落ついたので、今度は「神樹の館」をプレイ。
DMMのセールで1000円だった。

とりあえず、さっくりと進めてみたけど、雰囲気がすごく良い。
舞台の館は魅力的だし、司書メイドさんも気に入った。
音楽もよさげな感じ。

エロにはまだ遭遇してないけど、ここまでやった限りでは、この作品にそっち系は期待できなさそう。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

蒼々

Author:蒼々
地方独立系SIに就職しての4年目になりました。
いつの間にか開発の人から運用の人になってしまった。
正直、自分に合っている役割とは思えず、ストレスと残業時間ばかりが増える今日この頃。


趣味は読書、ゲーム、あと名目上の趣味としてランニング。

継続的なブログ更新は恐らく再開しないとは思うが、
今、このプロフィールを更新しようと思う気になっているので、ごく稀に更新はあるかもねえ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
アクセスの多い記事
検索フォーム
ツイッター
読書メーター グラフ版
蒼々さんの読書メーター
読書メーター 最近読んだ本版
蒼々の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。