スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞窟は危険がいっぱい感想

必死に4時間くらいプレイして、本番シーンが見れなかった・・・だと・・・。

このゲーム、レトロな3D探索(結構広い、オートマッピング無し)に目が行きがちになりそうだけど、エロシーンのフラグもなかなか鬼畜だぞ。
この規模のゲームで、ミス=やり直しはあまりにも無慈悲だろ・・・。
しかも、全クリを目指すなら全部のイベントを1回のプレイで出さなきゃならないらしいし。

ついでに、作者さんのページで攻略情報が乗ってるんだけど、これまたもんやりとしか乗ってないからとても困る。
(マップ3の「普通の部屋」とか言われても、どの部屋かよくわからんだろ)

修正されて、結構見やすい攻略になってた。


【追記】
本番シーン1回目は全部見れたけど、何故か本番シーン2回目が全く起こる気配がない。
えー。


ついでに公式攻略の一部補足。

・マッサージイベント
光る壁で体力ダメージ→そのまま背もたれ無し椅子へ(他の椅子に座っちゃダメ)
このタイミングをミスるとマッサージイベントは発生しなくなるっぽい。

・鞄イベント
攻略情報をよく読むと分かるけど、後々「穴にて」イベントを発生させるために一手間加える必要がある。

【追記】
今見たらバグ修正来てたか。
ついでに公式の攻略がかなり充実してた!
これはありがたい。
でも相変わらずイベントフラグは複雑なままで、進行順序はちゃんと考えないといけないから注意。

【追記】
バグ修正で2回目本番が見れるようになったね。
ただし、今回の修正版で2回目イベントの条件を満たす必要がある模様。
とりあえず、全部の1回目本番イベントと3個目の紋章ゲットイベントをやってみたら2回目イベントがちゃんと見れるようになった。






多分全クリ、以下感想。

なかなかこってりとした3Dダンジョン探索ゲーだった。
3つのエリアがあって、それぞれマップがあっても迷う程度に複雑で広大。
特にエリア3は四角形の連なった様な形状で、非常に迷いやすい。

正攻法で行くなら、マッピングはもちろん必須だけど、一応ゲーム中でもマップは手に入る(隠し扱い)
あと公式攻略にネタバレ満載のマップがあるので、そっちを使うのも一つの手。

謎解き要素はあるけど影が薄め。
その原因としては、エロイベントのフラグの異常な難易度が挙げられる。
どの位かというと、ノーヒントで本番シーンに進むのは99%不可能といっても過言ではないレベル。
というか、攻略情報見ても一筋縄ではいかないからな・・・。

それと問題なのが3Dマップの暗さ。
体験版プレイでの確認してもらえば分かるけど、プレイに支障が出るレベルで暗い。
イベントで懐中電灯が手に入るけどマップ自体がこれ以上明るくなるという事は無い
自分はディスプレイの設定を変えてだいぶマシになったので、各自調整は必須かと。


エロは、そこまで悪くはないといった印象。

主なシチュは、
・おっさんによるいたずら
・おっさんと・・・(一部例外あり)
・複数(女2男1、女2男2、他)

段々と主人公のエロ度が上がっていくのは良いですな。
一応襲われたりしますが、その頃には主人公がエロエロなので、ほとんど和姦って感じ。
そもそも主人公のおっさんに対する嫌悪感が皆無なので、あえておっさんにする必要があったのか。

テキストは最低限物量があって、さらに声も付いてるので個人的には合格ライン。
同じようなシチュエーションが多いように感じたので、そこらへんはもう一歩かなぁとは思う。

あと、回想が中途半端なのは何故。
そこまで多い訳じゃないから、全種類見れるようにすればいいのに。


総括。
3Dマップは探索するだけでもかなり苦労するけど、自力でマッピングして謎を解くという面白さにもなる。
その一方、エロイベントの異常な難易度のために結局攻略を見ざるを得ないのがなんだかなーと思う。
攻略情報を見たとしてもサクサク進むゲームではないので「ゲームなんてめんどくせー、エロ見せろ!」的な人はやめといた方がいい。


でもかなり難易度が高いゲームなのになんだかんだで全クリしてしまうなんて、エロの牽引力ってやっぱりすげえ。
スポンサーサイト

淫学園でアクメちゅ~!感想

同人エロゲ「淫学園でアクメちゅ~!」感想。
前回のシスターフォーム2でエロ的に不完全燃焼だったので購入。
それにしても(良い意味で)酷いタイトルである。
あまりにもあまりにもなタイトルなので、トップページから消えるまで記事タイトルを自己規制。

簡単に言えば、エロい世界に迷い込んでしまったロリと巨乳が学校からの脱出を図るゲーム。
1週目のプレイ時間は2時間半。


ゲーム的にはよくあるRPGツクール製脱出ゲーム。
特徴といえば、エロいスキル(「くばぁ」や「豊乳化」など)を駆使する事で謎を解いていくって所。
色々と酷いことをされるのだけど、基本軽いノリで進んでいくので気楽にプレイできる。

ちょっと気になった点は、ダメージ床のギミックと、再開ポイントが1つしか無いこと。
まぁ、プレイ時間も短めなのでそんなにストレスにはならなかったが。


次にエロに関して。
エロい!エロイのだが・・・、進むに従ってエロがマニアックになってついていけなくなった。

もうなんでもアリか!と思える程シチュエーションが豊富。
ヒロインはアヘ顔標準搭載、さらには身体の形が変わるような激しいものまで・・・。
テキストは結構量もあるのがあって、シチュエーションの多彩さと相まってかなりのボリュームを感じた。

ちょっと気になったのが、巨乳ちゃん。
あれ?君の顔おかしくね?
エロシーンに入ると、何故か巨乳ちゃんの目が小さくなるシーンが多い(ロリの人もちょっとあるけど)。
立ち絵と比べて明確に違和感を感じるレベルだったから、結構気になった。

また、CG回想はあるもののシーン回想が無いので、必要な場合適宜セーブデータを残さなきゃならない。


以上より総括。
それなりにノーマルなエロもあるけど、大半がアブノーマルなエロ。
値段もそれなりに高い(1995円)なりに、基本CG43枚、差分を含めて431枚とかなりのボリューム。
気になる人は、お財布と自分の性癖に相談して買ってみては?

シスターファーム2感想

同人エロゲ買いまくりの反省も込めて、衝動的に買ってクリアした直後のゲームを冷静に見なおしてみようかと。

今回買ったのがシスターファーム2。
ヒロインの違いによりチークverとファンデverの2つがあって、どちらも購入。
プレイ時間はチークverでチャンピヨン(誤字ではない)を倒すまでで5時間弱。

シスターを育てて、大会を勝ち進め!的なゲーム。
育成パートはSLG、大会はRPGな感じで進んでいく。
その他にも、探索でアーティファクトアイテムを見つけたりとやりこみ要素も少々。



ゲームとしては、悪くもなく良くも無くといった具合。
ただ正直言って作業ゲーなので注意。
個人的には、ちこちことステータスを上げて強敵を倒す快感というものは味わえた。

ラスボス?のチャンピヨンのシスターはちょっと凶暴過ぎるのではないか。
半分くらいHPを削っても、運が悪ければ連続回復魔法ですぐに全回復・・・。
このバランスはストレスが増えるだけだろ。

アーティファクトアイテム集めがなかなか熱い。
ナンバリングがされてたり、持ってると継続的に効果を発揮してトレーニングが捗ったりするなど、基本的なツボは抑えてる。
しかし、後述のめんどくさい仕様によってアイテム集めのやる気が大いに落ちてしまう。



このゲームの大きな欠点として、テンポの悪さが挙げられる。

トレーニングや探索において、1回実行するごとにミニアクションが入り、これがテンポを崩す。
特に探索は、5回に1回アイテムを見つけられるかどうかという微妙なバランスに加えて、その都度アクションが入るので、かなりどうしようもないレベル。
スキップ機能を熱望・・・。



エロに関して。
シーン数はそれぞれのverで13シーン。
その内、6シーンは相手シスターのやられシーンなどで共通。

その他の7シーンは、
主人公とシスターの純愛系と陵辱系が1つずつ。
シスターと他人の陵辱系が5つ
という感じ。

エロシーンは正直ほとんどが残念な感じ・・・。
絵は結構良いのに、テキスト短い、種類少ないでなんともかんとも。

というか寝取られどこ行った。
それっぽいのが1つ、ギリギリなんとか認められるのが1つで、他のはただのレイプじゃん。
大会で負けた回数とかでテキスト変えたりして、じわじわ堕ちていく感じを出すだけてもマシになっただろうに。

そもそもエロシーン夢オチってどうなのよ。
いや、夢オチでもいいんだけど、それならもっとやりたい放題やればいいのにとか思ってしまう。

チークのブラックアリーナ(賞品バトル)だけはなかなか良かった。

次に、キャラごとのエロシーンの違い。
CGが違うだけでほとんど同じようなシーンが多かった印象。
せっかくキャラ付けまでしたんだから、エロでもう少しそれぞれのシスターの特色を出せば良かったのに。



以上より総括。
エロとゲームのバランスがちょっと悪い気がする。
どちらかと言うとエロに期待して買ったのでちょっと残念。

体験版をプレイして気に入った片方だけ購入するなら、それなりにお得感はある。
オススメはチークver。
両方購入すると、ほんのり残念な気持ちを味わえる。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

蒼々

Author:蒼々
地方独立系SIに就職しての4年目になりました。
いつの間にか開発の人から運用の人になってしまった。
正直、自分に合っている役割とは思えず、ストレスと残業時間ばかりが増える今日この頃。


趣味は読書、ゲーム、あと名目上の趣味としてランニング。

継続的なブログ更新は恐らく再開しないとは思うが、
今、このプロフィールを更新しようと思う気になっているので、ごく稀に更新はあるかもねえ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
アクセスの多い記事
検索フォーム
ツイッター
読書メーター グラフ版
蒼々さんの読書メーター
読書メーター 最近読んだ本版
蒼々の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。