スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改装終了

あぁ、疲れた。
暇だからって、慣れない事するもんじゃないね。

追加したサービスとか
・FC2 カウンター
前までは、アクセス数が悲惨だったからあえて付けなかったけど、
少しアクセス数が増えてきたからって、調子に乗って付ける。
あまりにも、悲しい気分になったら外すかも?

・FC2 ブログランキング
まぁ、どうせ暇だったから付けてみた。
それだけ。


とうわけで、暇な人が訪れることを願いながら
スポンサーサイト

改装中

ブログ改装中

とりあえずテスト

Angel Beats公式サイトリニューアル&殺伐ラジオ配信

http://www.angelbeats.jp/index.html

結局、アニメだったのか。
田舎のこっちでも放送するか不安だぜ。

時に理不尽でも
尊いもの、それが人生

今作品のテーマは、ひと言でいうなら“人生”。
自らの理不尽な運命を呪う少女たちは、神への反抗の末に何を見るのか。
泣きゲーライターとして不動の地位を築いた麻枝准がアニメーションという
新たなステージで紡ぎ出す極上の人生賛歌に注目!

(公式サイト テーマより)


そうか、クラナドは人生じゃなかったんだ!
Angel Beatsこそ人生だったんだ!!

殺伐ラジオはまだ聴いてない。
Keyらじすらあんまり聴いてないからなぁ…。

エロゲーの規制議論について思うこと

「本当に極端にヤバイ」ってやつ以外はあんまり規制しない方がいいと思うけどな、俺は。

少女漫画とかAVとかにも過激な物はあるのに、
こんなにエロゲーの話しか出てこないと、
「なんでエロゲーだけ?」
っていう疑問が当然出てくるわな。

あと、エロゲーがあるから性犯罪が増えるとか言う奴がいるけど、あれはどうなんだろう。
正直な話、そういう捌け口が無いと色々と溜まって、逆に性犯罪が増えそうな気もするけど。
というか、エロゲーのやって変な影響うける奴なんてほとんど居ないだろ
影響受けて実際にやっちゃうような奴は、精神的にアレな部分があるから、
多分エロゲーやって無くてもそのうち犯罪に走りそうだがなぁ…。

今はまだ、鬼畜とかそんなジャンルのやつが対象だけど、
いつの間にか全部規制しようぜ!とかって話になりそうな気が。

でも、規制されてもKeyとかは、なんとかなるだろうからそんなに心配はしてなかったり。

アマゾンでお買い物

買ったもの
たまの最期 [DVD]たまの最期 [DVD]
(2004/05/30)
不明

商品詳細を見る


76:1476:14
(2008/03/01)
Global Communication

商品詳細を見る


「たまの最期」は、いつかは買いたいと思ってた。
んで、昨日たまたまページを見たら「在庫残り1点あり」だったから即注文。

「76:14」は、アマゾンのオススメリストで存在を知った。
なんか、無茶苦茶 安いから気になってYoutubeで検索して、聴いてみた。
そして、少し聴いただけで気に入った。
なんか、読書とかするときに使えそうだなと。

いままでは「代金引換+コンビニ受け取り」だったが、今回は支払い方法を変えてみた。
今回は「コンビニ先払い+コンビニ受け取り」

何が変わったのかと思うかもしれないが、この方法だと代引手数料250円が無くなる。
代引手数料が無いと、1500円以上の商品1点から気軽に注文出来るようになる。
さらに、家族にもばれないし。

Key 10th Memorial BOXアンケート

http://key.visualarts.gr.jp/info/2009/05/key_10th_memorial_box_1.html

みなさんのKeyに対する熱い意見のアンケートをとりたいと思います。
ご協力をお願いいたします。

また、入力されました一部の情報につきましては、
Key10thMemorialBOX内冊子にて掲載予定です。

アンケート期間 : 2009年 5月25日(月) ~ 2009年 6月26日(金)


らしい。
冊子に掲載予定で、期限が6月26日だから、実際に届くのは7月下旬かな?

結構期限に余裕があるから、少し頑張って書くかな。

アンリミテッドサガですって

前回に引き続き、140円で買った説明書無しのアンサガプレイ日誌。

まず、インターネットで検索して「アンリミテッド:サガの遊び方」というページを発見。
そういうページがあるという事は、やはりそういうゲームなのだろう。
ここで、ザーっと基礎知識を蓄える。
というか、スティック押しなんて使うゲーム初めて見たな。
あ、メタルギアであったっけか?

次に、キャラクター変更。
アニキーのショックが大きすぎる。
上のページを参考に、下から二番目の難易度のシナリオを選ぶ。
確か、ローラさんですな。

やってみると、意外にサクサク進んだり。

初アルバイト 残念号

今日、アルバイトの面接先から正式に不採用通知が来た。

結局、「来週中に連絡する」と言ってたのは採用者のみについてだったのかね?
まぁ、残念だけど少し安心した。

今週号のWorkinはかなり内容が乏しいので、どうしようか考え中。
金は欲しいが考えてみれば、そんなにいらない気もしてきた。

まぁ、どうにかなるさ。

アンリミテッドサガらしい

とある中古ゲーム屋に安く売ってたので、怖いもの見たさに購入。
説明書無しで140円。
ペットボトルコーラ買えますよ。

そして、早速プレイ開始。
以下、私の説明書すら無い、数十分にわたるプレイの記録である。

まず、OPムービーが流れる。
無駄におもしろそうに見えるから困る。

タイトルへ移行して、キャラクター選択。
なんか男っぽい女がいたり、その逆がいたり。
右下の変な生物も気になったが、なんとなく、真ん中にいた「運び屋」を選ぶ。

簡単なストーリー
運び屋だった、この人の兄貴が死んでいるらしいですよ。
そして、自分も運び屋になったらしいですよ。

なんか、それっぽいイベントが入る。
結局のところ「手紙運べ」ということらしい。
それにしても、何故ボイスが微妙な所にしか挿入されないのかが気になる。
しかも、ボイスON/OFFも無いときた。やれやれ。

街の中を探索(選ぶだけ)するが、特に有力な情報もないので町を出る。
するとどうだろう。謎のマップが出てきた。
まぁ、「古いゲームだし街道のつもりなんだろう」と自分を納得させてキャラを動かそうとする。
勿論、まず十字キーで操作…出来ない。なんかメニューが選択されるだけ。
それでは、スティックか…あれ?うごかねえぞ。

数分後…。
やっとスティックを動かした時に謎の光が出ることに気づく。
答えはスティックを長倒し。
なんて斬新なゲームだろう。
オラ、ワクワクしてきたぞ。

マップを進む。なんか落とし穴らしい。
スロットが回る、○・×・爆弾。
スロットを止めると爆弾でした、HP‐40。

その後、敵が出る。よく分からんからパンチしとく。
というか、どうして1ターン五回行動なんだろうと素朴な疑問。
落とし穴に落ちたので、すぐにHPが尽きる。しかし死なない。
どうやら、LPだけで戦っているようだ。HPいらなくね?

その後、よく分からんけどHP0でLPを減らしながら先へ進む。
途中で、城に入る。どっかの街に手紙届けるんじゃないのかと。

そして、城の奥には襲う男(ドラキュラ)、襲われる女。定番ですね。
勿論、間に割って入る主人公。ドラキュラとの戦闘。勿論主人公フルボッコにされる。
そして、敵の退散時に謎の言葉
「お前の血に免じて今回は~(うる覚え)」
どうやら、この人が主人公のお兄さんを殺したらしい。でも主人公気づかない。

その後、助けた女にも逃げらる。
そして、城の入り口で血にまみれた届け証(お兄さんの荷物の)が見つかる。
やっと事情がわかった主人公!
そして最高に盛り上がったところで、このボイス!!
「アニキー!!」

この滑稽さを伝えることが出来るだろうか。
本当にいきなりボイスが入るんですよ。

こればっかりは、実際にやってみてもらわないとどうしようもない。
私は、これを聞きこのゲームに見切りをつけたのであった。


と思ったが流石にコーラ分は取り戻したいので、今度はインターネットで遊び方を見てからプレイするとしよう。
運び屋ランクとかあって、一応おもしろそうな要素はあるんだけどな…。

追記
あと、そういえば音楽も結構良かったね

初アルバイト 連絡来ねえ

アルバイト面接から早一週間。

「来週中に連絡する」
その言葉を信じて待っていたが、その「来週」がそろそろ終わりそうです。

まぁ、特に「絶対に働きたい!!」っていう熱い気持ちがある訳でもないので、
明日辺りに連絡来なかったら新しい所探しますかね。

ミストを観る

今日、やっとほどよく暇な時間が出来たので、DVDレコーダーに録っていた「ミスト」を観た。

この映画はスティーヴンキング原作。
スティーヴンキングの作品は結構読む方だけど、原作はまだ読んでない。

この映画を初めて知ったのは、忍之○魔帳というブログで紹介されたのを見た時。
「映画史に残るラスト」(うる覚え)とか紹介されていた気がした。
そして、やっとWOWOWにきたので、
「おー観るか」って感じで録って、しばらく放置してた。

まぁ全体的におもしろかった。
前半は、霧の中の怪物が何者なのか分からず、単純にハラハラ出来たし、
後に進むにつれて外の怪物よりも、閉じ込められた極限状態の人間の暴力性というか盲信具合が怖かった。
この場面を観てると、なんか「蝿の王」という小説を思い出した。

そして、問題のエンディング(以下、モロネタバレ反転)

評判だっただけあって、やぱり衝撃だった。
これ程救いようのないバッドエンディングって見たことない位。

特に、霧の中から戦車が出てくるシーンなんて体の力が抜けてしまった。
へなへなーって感じで。

あの軍に救出された人の中には、やはりあのスーパーの人たちはいたのかね?
多分いたのだろう。
それを考えると、スーパーの中で生き残るためにした行動、また最後に車で霧脱出を試みた主人公たちはあまりにも報われない。

本当にあと少しガソリンが持っていたら…、またはもう少し楽にするタイミングが遅かったら…、と思うとなんか悔しいというかなんというか。

約束とはいえ、息子まで自分の手で殺しちゃったんだから、主人公は自分だけ生存したとしてもこの先 生きていけないだろうなぁって所まで容易に想像できるし。

初アルバイト 面接編

今日、面接でした
なんか直前に緊張しすぎて、面接が終わった今ブルーな感じ。
久しぶりにぐったりって感じ。

昨日は場所の下見には行ったけど、店には入らなかった。
んで、今日入ってみたらあまりの人口密度に閉口。
だって狭いレジ付近に3,4人固まってるんだぜ?
なんか、もし採用されてもその後が大変そうだなあ…。

面接してくれた人は、女の人だった。
やりやすかったといえばやりやすかったけど、なんか想像してたのと違って拍子抜け。
手に持っていたリストに10人くらいの名前があった気がしたから、結構倍率高いのかね。

その後の面接は(今思えば)グダグダと進行。
基本的に、履歴書を見ながらの面接でそんなに意外な質問が来なくて楽っちゃ楽だった。

とりあえず、後日合否の電話が来るらしい。


とりあえず、本当にTVつまらん。

初アルバイト そして面接へ

Workinがびっくりする位薄くなってるのは、不景気のせいなのですかね

そのWorkinの今週号にTSUTAYAのアルバイトが来てた
しかも、週末&祝日のみ

これは応募するっきゃない…というわけで電話。

そんなこんなで、面接らしいです。

面接なんて、中学校の頃に高校受験に使ったのと、
高校で大学の後期対策でやったきりだ。

さて、服はどうすりゃいいんだか

ジョギング

ジョギングを始めた。
作家の村上なんちゃらさんの影響であるのは言うまでも無い。

今日は家の周りの道路を走った。
「周り」といっても、田舎なのでスケールだけはデカイ。

こんなサイトがあったので、このルートで計測してみたら、
なんとまぁ12.4km
この距離を1時間15分で走れたから、走り始めて4日目の初心者としてはまぁまぁか。

でも、5kmくらいからバテて時々歩いちゃったりしたから、それを無くす事が今後の課題ですな。


足の人差し指に、たこっぽいのが出来ていてえ。

初アルバイト 挫折号

結構早く電話の返事がきた。

シフトの関係で残念らしい。
まぁ、通勤に電車とか使って大体1時間じゃ夕方~夜は厳しいね。

結果、コンビニは他に近い求人が無いから無理。

マクドナルドかモスバーガーか。
それとも、実際に求人広告探しの旅に出るのか…。

続く?

初アルバイト 準備号

サークルにも入らず暇だから、アルバイトやるぞー(^o^)/

と言うわけで、半分人間恐怖症の俺がアルバイトに挑戦
初心者アルバイトの代名詞「コンビニ」に挑戦してみようかと。

①バイト先探し
これが一番時間かかった気がする。
かなり田舎だから、ネットの求人がほとんどないという悲惨な状況。

最低賃金ギリギリで立地的に楽そうな場所見つけたけど、
もたもたしてたら、募集が終わってたww

そのほかにも、ゲオ、マクドナルドなども近くにあったけど
バイト初心者にきつそうだったり、
人付き合いの悪い俺にゃ地獄ぽかったり。

そんなこんなで、最低賃金+50円くらいのコンビニ発見。
なんか、(仕事量的に)やばそうな気はしたけど
駅にから通えるようなコンビニここしかねえし

というわけで、某コンビニに決定。

②電話
http://www.silvia777.com/の「アルバイト先への電話のかけ方」を参考にメモを作成。

いざ電話…、といっても簡単にはかけられない程内気の性格なのです。

10分後、やっと電話。

その結果…「担当がいない」
でも、ただの断るために言ったのではなく、本当に担当がいないらしい。

その後、名前・住所…などそこら辺の情報を聞かれ、
担当の人が来たら、折り返し電話だそうで。

果たして本当に電話が来るのか?

次回に続く

「読書メーター」ですって

「読書メーター」なるサイトを発見。
暇だったので、早速登録。

今まで読んだ本を思い出して、登録するのに1時間くらいかかったしw
でも、読書の記録ってのはおもしろそうだな
そのサイトによると…

読んだ本 61冊
読んだページ 19505ページ

らしい。

読書に目覚めたのが去年の今頃で、
受験もあってごたごたしてたからそんなもんか。

こうみてみると、大学の100冊マラソンがさらにしょぼく見えてくるから困る。
でも、実際にやってみれば感想を書くほうが読むほうよりムズかったりする。
ねじまき鳥クロニクル読んでおもしろかったけど、それをどう表現すればいいかわかんねw

【レビュー】 タオルケットをもう一度「1」

taol1
タイトル タオルケットをもう一度「1」
種類 フリーゲーム
ジャンル RPG
プレイ時間 確か6時間
作者 かなしみホッチキスさん

ダウンロード http://www.freem.ne.jp/game/win/g02167.html
※グロテスクな表現あり

タオルケットをもう一度2で色々とお世話になった作者さんの最新作。

taol2
・ストーリーについて
タオルケット2ではあまりの過激な描写と内容でショックを受けましたが、
今作では、いくらかは収まっているようです。
でも、やっぱり際どい描写もあったりするので注意。

後、印象に残った部分として感動した場面があったということか。
特に(ネタバレ反転!)
No3と?のイベント
No3の生き残りのイベント
ちゅん関連

特に、ちゅん関連はなんかもう、壮大すぎて勘弁してくれって感じ(勿論いい意味で)
あんなシナリオ考えられんよ、普通の人にゃ

あと、ラストも好きです。

・グラフィック、キャラ
相変わらず自作グラフィックがすげーです。
マップに加え、今回はキャラクター絵までも…

キャラは、コンチェルのツンデレ具合がいい感じ。
ちゅんも好きだったり。

・音楽
ほとんどがクラシックアレンジ。
雰囲気にあってて良かったと思う。
「土星」はやっぱりいい曲だなー。

・その他、小ネタ
月間牛ちゃんのオチにワロタw
微妙なところで2とリンクしたけど、基本的にパラレルなのかね。

・総括
「2」に引き続き大満足でした。

「フリーゲーム」だからこそ出来るゲームというか、
市販のゲームじゃ絶対できないようなゲームですな。

でも、「無難におもしろいゲーム」よりは「荒削りでも秀でた所があるゲーム」の方が僕は好きだな。

ただいま、ベクターにてタオルケットシリーズ全作ダウンロードできるので、是非とも遊んでみて。
僕は「3」はまだ未プレイですが、気が向いたらやってみたいと思います。


※このゲームやその画像は作者さまに著作権があります。

theme : フリーゲーム
genre : ゲーム

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Author:蒼々
地方独立系SIに就職しての4年目になりました。
いつの間にか開発の人から運用の人になってしまった。
正直、自分に合っている役割とは思えず、ストレスと残業時間ばかりが増える今日この頃。


趣味は読書、ゲーム、あと名目上の趣味としてランニング。

継続的なブログ更新は恐らく再開しないとは思うが、
今、このプロフィールを更新しようと思う気になっているので、ごく稀に更新はあるかもねえ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
アクセスの多い記事
検索フォーム
ツイッター
読書メーター グラフ版
蒼々さんの読書メーター
読書メーター 最近読んだ本版
蒼々の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。