スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ5

ドラクエ5を買った。
もちろん、PS2。
え、DS?なにそれおいしいの?

GEOで限定価格980円とまぁ安かったので買ってしまった。
ディスクに傷があったのがなんか厭だったけど、まぁ起動したからよしとしよう。

今までやった事のあるドラクエは、DQ7、PS版モンスターズだけ。
特にDQ7は、モンスター職以外はほぼやり込む程 嵌った。

という訳で、DQ5をやってる訳ですが、敵の出現が早いっすねw
まぁ、ドラクエ7のアレと比べる方が間違ってるが。
スポンサーサイト

ghmストア

ghmストアが、もう半年以上(多分)準備中な訳だが。
一体、いつになったら再開するやら。

とりあえず、「The silver」の#2と#2+だけは確保しておいてよかった。
ただ、killer7の読本が欲しかったなぁ。

再開時には、是非ともシルバー事件のサントラを再販してくれ。

将来のこと

あと1年で、インターンシップ。
そして2年後には、就職活動な訳だが。

そろそろ将来のことも考えないといけない時期なのだろうか。

今の状況は、情報系の学部行って、プログラミングを習ってるって感じ。
サークルもアルバイトも経験無し。
さらにコミュニケーション能力皆無ときた。

我ながら悲惨っすなぁ…。

そもそもなんで情報学部に入ったかというと、始めの始めは「ゲーム」な訳だ。
中学校くらいの時のその思いがなんとなく残ってて、そのまま惰性でここまで来たって感じ。

今は流石にほとんど諦めてた状態なんだが、
でもこの頃は、どうせ就職活動するんだったらゲーム関係も受けてみていいんじゃね?と思うようになってきた。
まぁ、明確な目標もなくここまで来たから、ここにきて一旦「目標」を設けてみてもいいのかな。

だからといって、今やれることといえばプログラミングをしっかり身につけることと、英語でも習得しとくことくらいなんだが。
そういえば、4月に「DUO3.0」を買ったまま放置してるなぁ。

なんで、こんな事考えたかといえば、やっぱり中間試験が近いからだと思う。
明日辺りから、複素解析の勉強しなきゃなぁ。

GENETOS

去年くらいに体験版をやった気がしたフリーのシューティングゲーム「GENETOS」が、いつの間にか(というか結構前から)完成してた。
http://www.h4.dion.ne.jp/~oresiki/oresiki.html

体験版より難易度が緩くなったの知らんがか、前回は苦戦してた筈の4面までは楽々クリア。
新ステージの5面は2回目のプレイで、なんんとかクリア。
シューティングは慣れてないからノーマルでやったけど、なかなかほどよい難易度。

感想的なものとしては、5面すげえ。
面白いのはもちろん、センスがすごく良い。
なんというか、シューティングで初めて感動した。
っていうか、音楽もグラフィックもプログラムも一人で作ったなんて、恐ろしいな!

HP-RX700

アマゾンにて注文してた「HP-RX700」が届いた。
思った以上にでかい段ボールで届いてワロタ。
コンビニ受け取りにしなくてよかったw

使ってみた感想。
外の音を結構遮断する。
例えば、タイピングの音とか、マウスのクリック音とかはほとんど聞こえないレベル。
その代わり、音漏れは結構気になる。

あと、やっぱり重い。
こればっかりはなんともならないか。

音質は、あまり比較できる物がないからはっきりは言えないが、多分良いんじゃね。
まぁ、そこの所はプラシーボ効果バンザイ。

じっくり使って、エイジングしていこうか。


追記
10ヶ月使ってみて感じたこと。

音質については、このヘッドホンしか使ってないのでなんとも言えない。
ただ確実に「悪くはない」とは断言できる。

重さについては慣れた。
だが、ちょっと別の問題が。

それは、耳が蒸れて痒くなるという事。
まぁ、これは密閉型共通の問題なんでどうしようもないか。

花と太陽と雨と

かなりの間放置してて忘れかけてた、PS2ソフト「花と太陽と雨と」をプレイ中。
シルバー事件とかなり関連があるとか、ないとか。

噂通り、3Dがかなり荒い。
ゲーム中で自虐ネタになるくらい荒い。
まぁ、やってたら慣れた。

あとシルバー事件との地味な関連にニヤリ。
突如でてくる「テツゴロウ」って単語とか、シェルターキッズとか。
あと、キャサリンで解除したときのSEもシルバーからのやつだし、登場人物が弾くオルガンの曲がシルバーからのやつだったり。

今のところ、シュールな展開が多く、なかなか面白い。
ただ、快適性は低いと言わざるを得ないなぁ。

AngelBeats! 第7話

今回は概ねのんびり回。
直井は消えてなかったか、というか凄いキャラになってるな。


前半は音無の前世。

「初音」は流石にミクさんを連想してしまうだろう。
敢えて使ったのには、なにか理由があるんだろうか。

というか、音無の現世バージョンが、クラナドの秋生(古川父)になんとなく似てる気がする。


後半は、釣りの場面だけを見てると、なんのアニメだよと突っ込みたくなった。

そして天使の株が相変わらず、うなぎ登り。
音無が初めて下の名前を明かした相手が、天使というのはなかなか興味深い。

(というか、音無はゆりとくっつくかと思ってたんだが、天使ルートなのか?そうなのか?)

そして最後に急展開。
やっぱり天使は、あの世界で特殊なものなのだろうか。
今度こそ物語が動き始めるか?

ヘッドホンとか3Dテレビ体験とか

ヘッドホン「HP-RX700」を買おうと思い、電気屋に行ってきた。
一軒目、ケーズデンキ。
まさかの置いてない。
RX500はあったけど、2800円位だった。

二軒目、コジマ。
一応置いてたが、5000円。
たけえよ。

って訳で、最終的にAmazonで頼んできた。
やっぱり、こんな田舎じゃ価格競争は起こらないのだろうか。


ついでに、コジマに3Dテレビの体験コーナーがあったから、実際に見てみた。
初体験である。
石川遼がゴルフしてるだけの映像なんだけど、ちょっとびっくりした。

ゴルフのスイングとかが、確かに立体的だった。
あと凄かったのが、バンカーで打ったとき。
飛んできた砂が本当に目の前まで来たように感じた。

ただ、値段相応かと言われると、正直微妙か。
まだまだ出始めたばかりの技術だから、今後に期待。

ヘッドホン

今、PIONEERのSE-MJ3を使ってる。
たしか、3年前くらいに買った。
という訳で、いい加減に新しいのを買おうかと。

そんで、候補に上がったのが、
HP-RX700
HP-RX900
の二つ。

RX700が3500円、RX900が6000円くらい買える。
一時期は、どうせ買うならいいやつを買おうかとも思ってた。
でも、そんなに変わらないって話もあるしなぁ…。
そこまで性能差が無いっぽいところに2500円の差額は流石に厳しいか。

気が変わらなければ、RX700を買おうと思う。
地元の電気屋が高かったら、Amazonに頼むか。

読書

コンビニ受け取りのための待ち時間で「鉄鼠の檻」を読み進めた。
だいたい900ページまで読む。

まさかの菅野さん。
「姑獲鳥の夏」を読み返してて本当に良かった。


「ファイアースターター」を読み始める。
スティーヴン・キングの小説で、「炎のチャーリー」って題で映画化してた気がする。
持ってる新潮文庫のスティーヴン・キングの中でこの本だけ白いんだよな。
初めて見つけたときびっくりした。

中学生の同級生からメールが来た。
卒業後はほとんど面識無いはずなのになぁ。

ってか、絵文字とかめんどい。

My Soul, Your Beats!/Brave Song

今日、コンビニから受け取ってきた。
Amazonの「コンビニ支払い+コンビニ受け取り」で予約しても、発売日の当日に手に入れる事が出来るもんなんだな。

受け取りに行ったコンビニのレジが新人だったらしく、受け取るのにえらく手間が掛かった。
手順知らないなら、他のアルバイトの人にさっさと聞けよと。
やっぱりコンビニのアルバイトってのは大変そうですな。

という訳で、聴きながらブログ更新中。
OPもEDもいい曲。
Instrumental版のOPを聞くと、中途半端なピアノが面白い。

P1010570.jpg

読書

姑獲鳥の夏(再読)を読み終える。
前回は1日で一気に読んだせいか、結末付近は完全に覚えてなかったので、楽しんで読めた。

逆に、よくこんなに流し読みしてたくせに、魍魎の匣を読もうと思ったものだよな。


同時に読んでる「鉄鼠の檻」はだいたい600ページ程のところ。
こんなに読んでるのにまだ半分行ってないとか、どんだけ厚いんだよ。

発送きた

Amazonから「My Soul, Your Beats!/Brave Song(初回版)」が発送されてた。
konozamaにならなくて良かったね。

昨日、コンビニ支払いのコードが来てたから、今日の午前10時頃にコンビニで払ってきた。
んで、ついさっき発送メールがきた。
コンビニ支払いだと少し届くのが遅れると思ってたが、結構迅速に発送するんだな。
この調子だと、明日の18時には受け取れるかも。

いや、まぁ今回は運が良かっただけかもしれんが。

Little Braverがいい感じ

Little Braverがいい感じ。
Angelbeats公式HPにてPV公開中なので、まるまる一曲聞ける。

最初はあまり印象に残らなかったけど、何回も聴いてるうちに好きになってきた。


ここから個人的な音楽に関して思う事。

何回も聴いてるうちに好きになってくる曲ってのがいい曲だと思う。
インパクトがあるけど、すぐに飽きる曲よりは100倍良い。

一番良いのは、インパクトもあって長い間飽きずに聞いてられる曲なんだろうけど、そういう曲は本当に少ない。

まぁ、どう感じるかなんて完全に人それぞれなんだろうが。

やりたいなーと思っててやってないフリーゲーム

適当に探ってみたら、全部ノベルゲーとかアドベンチャーだった。

・頽廃ノスタルジア
http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se422919.html?ds
激辛のレビューで見て面白そうだったので。
名前はなんとなく聞いたことがあるな。

・Bye
http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se427629.html
泣きゲー?
スクリーンショットを見る限り、クオリティが凄まじい。
ただ、追加シナリオを加えたシェアウェア版があるので、なんとなくやる気がしない。

・ラスト・ピュリファイ
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/game/se482649.html
新しめの作品。
今話題の表現規制について扱ってるらしい。

・Erinyes(エリニュエス)
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/game/se363981.html
「時の故郷」のひとの作品。

・TRUE REMEMBRANCE-remake-
http://www.vector.co.jp/soft/win95/amuse/se402345.html
かなーーーーーり前にリメイク前の作品をやったことがある。
ただ、あの頃の自分にはノベルゲーは無理があった気がする。

・送電塔のミメイ
http://www.vector.co.jp/soft/win95/amuse/se422168.html
「TRUE REMEMBRANCE」と同じ人の作品。
ベクターのレビューの評価高すぎてワロタ。

・悲しみに二つの祝福を
http://www.geocities.jp/reice2nd/index.html
「White Epilogue」の人の新作、いつの間にか出てた。
「White Epilogue」はかなり面白かった記憶があるので、やったことがない人にはオススメ。

・72
http://cd-lime.x0.com/
「CD-Lime」とか「CD-Manatsu」の方の作品。
短編だからさっくり出来る筈なのに、なんとなくまだ手を付けてない。
CDシリーズの次回作はまだですか?

偏向報道?

さっきテレ朝で、口蹄疫のニュースをやってた。


農家の人がインタビューで、

「対応が遅い~」

って言ってたが、その時画面に出てたテロップが、

(県の)対応が遅い~」

だった。


まぁ、確かにこの人は話の流れ的に県の対応を批判してたのかもしれない。
この言葉の前の部分は放送されなかったから分からないが。

でも、そうじゃなくただ「遅い」と言っただけだとしたら、これは明らかに偏向報道だろう。

AngelBeats! 第6話

生徒会長代理が大暴走回。
まぁ、第4話で初登場した時からキャラが立ちまくりだったから、一般生徒じゃないってのは薄々感じてたが。

あの惨状は衝撃的だった。
第2話以降、ほとんど死人が出てなかっただけに。

あと、音無さんってあんなに熱い人だったんですね。



それにしても、ゆり達がひたすらに守り続ける「一般生徒に手を出さない」ってのはどこから来たんだ。

直井も影で暴行してたらしいし。
しかも、今回天使さんもちゃっかり催眠状態の一般生徒倒しちゃってるし。

倫理的な何かだとしたら、全滅一歩手前までやられっぱなしってのは流石に少し違和感を感じる。


天使の存在もよく分からん。

ここまで出てきた消える条件は、
「天使の言うとおり生活する(普通の学園生活を送る)」
「前の人生で心残りだった事に対して満足しちゃう」

ここで、天使がゆり達と同じ人間だとしたら、明らかに上の条件に当てはまってるんだが。
天使と一緒に行動して消えた奴らがいるとしたら、天使自体が消えないのはおかしい気がする。
やっぱり、天使は特殊な存在なのだろうか。

まぁ、天使への好感度はコンスタントに上昇中なんですけどね。


とりあえず、直井がまだ残ってるのかが気になる。
下手すりゃ、音無のアレで消えた気がするんだが。
次回予告で「神がなんちゃら」とかってセリフがあったから、ひょっとしたら残ってるのだろうか。

あと、どう話が進んで行くのか全く想像がつかない。
その分、次回放送が楽しみなんですけどね。

IT読み終える

スティーヴン・キングの「IT」を読み終えた。
4読目らしい。
以下、多少ネタバレ。特に空白反転の部分。


ITの正体については、賛否両論ある。

でも、
「われわれの頭脳が~描きうる極限」(P292)
って書いてるからあの姿が真のITって訳ではないんだな。

キングの苦手なものが蜘蛛という事実を考えれば、この展開は分からないでも無い。

ある意味では、TVシリーズ版はそのまんま映像化しちゃったから、あんなになんとも言えない感じになっちゃったのかね。
多分映画版では、脚本を変えてくるんだろう。

最後の間奏~悪魔を負かすⅡの流れが、なんか好き。
なんとも言えない寂寥感は、この長大な物語だからこそ。


さて、次は「姑獲鳥の夏」を読もうと思う。
前に読んだのがノベルズ版だったから、文庫版は初めて。

「鉄鼠の檻」も並行して読んでるので、なんか変な感じだな。

鉄鼠の檻、読み中

1/4くらい読んだ。
重くて腕が疲れた。

面白い。
ただ、姑獲鳥の夏を読んだのが10ヶ月位前なんで、久遠寺関係を全く覚えてない。
そういえば、姑獲鳥は一日で一気に読んだ気がする。
今思えば、かなり無茶苦茶。

「IT」を読み終えたら、姑獲鳥の夏を読み返そうかな。

最近、

「任命責任」って言葉聞かないよね。

読書マラソン

電車とか講義の前とかの暇な時間にちびちび読んでた「IT」の3巻を読み終える。
どうやら1ヶ月で3巻を読んだらしい。
何だかんだ言って、前回よりは早いようで。

んで、IT3巻について読書マラソンのコメントを書いた。
前回読んだ時に、1巻と2巻の分のコメントは出してたけど、あまりの自分のコメントの糞っぷりにやる気なくしてそのまま放置してた。
まぁ、糞かどうか関係なく、スティーヴン・キングの本についてのコメントを出しても、九分九厘店頭で紹介されることはないから、あまり意味がないんですがね。

というか、大学生協の店頭で紹介される本の種類が偏りすぎだと思う。
国内は有名どころしかないし、海外は古典しか出てこないってどういう事よ。
もうすこしぶっ飛んだものがあってもいいと思うんだがな。

そんな話はさておき、ITの3巻のコメントは無難に書けた。
という訳で、この本で読書マラソン50冊目らしい。

積み本

今日は図書館に行って、髪を切った後、コンビニ行って「Crow song」を受け取って来た。

図書館では何も借りてこなかった。
積み本を崩すためには仕方ない、

んで読み始めたのが、
文庫版 鉄鼠の檻
凄い厚さ…。
どのくらい厚いかというと1376ページ超で5.8 cm(アマゾンより)
もう凶器に成り得るよね。

ネット中毒気味

この頃パソコン中毒気味だ。
2chとか見たり、戦国ランスやったり、目的もなくネットサーフィンしたりしてるうちに何時間も立ってたりする。

とくに2chは酷い。
書き込んだりすることは滅多にないんだが、ちょくちょくスレの更新が無いか見てしまう。

という訳で、今日はさっさと電源を落として、読書でもしてようと思う。

積み本の話

今日も古本を買ってきた。
積み本が山ほどあるのに…。
だって、半年前に発売された本(上下2巻)が200円、
さらに割引券を使ったから50円だったんだぜ。

ついでに買ったのはコレ↓

NEXT―ネクスト〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)NEXT―ネクスト〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)
(2009/11/10)
マイクル クライトン

商品詳細を見る

NEXT―ネクスト〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)NEXT―ネクスト〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)
(2009/11/10)
マイクル クライトン

商品詳細を見る


という訳で、いい加減に積み本を崩しにかかろうと思う。
主な積み本
・ファイヤースターター
・ブラックハウス
・セル
・鉄鼠の檻
・絡新婦の理
・塗仏の宴(支度、始末)
・屍鬼
・ファントム
・レギュレイターズ
・デスペレーション
・ランゴリアーズ
・ドラゴンの眼
等々、他にも多数。

キングは大量に買ったから読んだ本も多いけど、その代わりまだ読んでない本も多い。
京極夏彦は、買ったはいいがブックカバーに入らなくてワロタ。

Keep The Beats!収録曲

公式HPより
1.Crow Song (Yui ver.)
2.Thousand Enemies
3.Shine Days
4.23:50
5.Run With Wolves
6.Morning Dreamer
7.Rain Song
8.Alchemy (Yui ver.)
9.一番の宝物 (Yui ver.)
10.Little Braver (Album ver.)
11.My Song (Yui ver.)

Bonus Track
12.My Soul, Your Beats! (Gldemo ver.)
13.Brave Song (Gldemo ver.)

思ってたより豪華だな。
新曲が4曲、別バージョンが4曲、シングルとの重複が3曲。
さらにボーナストラックでOP、EDのガルデモバージョン。

新曲のうち「一番の宝物」だけ"Yui ver"と明記してるからには、"Yui ver"以外の物もあるという事ですな。
挿入歌なのかね?

「Crow song」を注文

「Crow song」を買うためにアニメイトへ。
…行ったんだけど、何故か「Crow song」が無かった。

「Thousand Enemies」は普通に売ってた。
確か5/14日入荷って書いてあった筈なんだけど。
売り切れたか、そもそも入荷してないのか。

仕方ないから、Amazonで注文。
いつもの「コンビニ払い&コンビニ受け取り」にした。
んで、入金しようとLoppiを操作したらエラーかなんかが出て、料金支払のページに繋がらない。
仕方ないから、講義後にファミマで入金。
Tカード使えたけど、レシートポイントの1ポイントしかもらえなかった。

明日届くかな?
今日中に発送されるかどうかが鍵だな。

AngelBeats! 第五話

天使株急上昇回か。
ってか、ゆり達ひでえ。

2話の時も思ったが、Brave Song+スローは毎回吹く。

あと、イマイチ存在感が無かった高松が強烈なものを放つ。
なんだよあのムキムキは、反則だろうww


んで、ラストに急展開。
いよいよ物語が動き出すのだろうか。

トリック

新作SP2らしい。

相変わらず同じような展開だけど、やっぱりそこそこ面白い。
やっぱり上田と山田のキャラがいいからだろうね。
色々と「えー」ってなった場面は多少あったが。

しかし、地味ながらも近○相○が出てくるとは思わなかった。
テレビってどこまでが駄目なのかよく分からんよね。

ノベライズが発売するらしいが、単行本か。
普通、そこは文庫にしとけよ。
まぁ買わないけど。

買うものメモ

完全にメモ代わり

・Crow song
アニメイトで月曜あたりにでも
・My Soul,Your Beats! / Brave Song
Amazon
・半分の月がのぼる空 下
生協、無理ならどこでもいい
・Little Braver
多分アニメイト
・Keep The Beats!
多分アニメイト
・Angel Beats! -Track ZERO-
生協以外のどこかで
・つづくこと つづくとこ
生協
・オリジナルサウンドトラック(仮)
買う?考え中、買うとしたらアニメイト
・シュタインズゲート
Amazon
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

蒼々

Author:蒼々
地方独立系SIに就職しての4年目になりました。
いつの間にか開発の人から運用の人になってしまった。
正直、自分に合っている役割とは思えず、ストレスと残業時間ばかりが増える今日この頃。


趣味は読書、ゲーム、あと名目上の趣味としてランニング。

継続的なブログ更新は恐らく再開しないとは思うが、
今、このプロフィールを更新しようと思う気になっているので、ごく稀に更新はあるかもねえ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
アクセスの多い記事
検索フォーム
ツイッター
読書メーター グラフ版
蒼々さんの読書メーター
読書メーター 最近読んだ本版
蒼々の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。