スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤホンを買う

ダイソーの525イヤホンが、買って8ヶ月くらいで断線した。
まぁ、525円だし元は取れたかなぁと思う。

という訳で、新しいイヤホンを買うことに。
またダイソーの525を買っても良かったけど、今回は主に外用ということでカナル型にする事に。

という訳で、買ってきたのがこれ。

Panasonic ステレオインサイドホン ホワイト RP-HJE150-WPanasonic ステレオインサイドホン ホワイト RP-HJE150-W
(2008/10/15)
パナソニック

商品詳細を見る

アマゾンだと今1200円くらいだけど、ヤマダ電機行ったら930円で買えた。
まぁ、イヤホンなんて消耗品だから、このぐらいでいいじゃないかと。

使ってみると、音質はともかく、遮音性がそこそこ高いので満足。
やっぱり個人的にカナル型のほうがしっくりくる。
スポンサーサイト

レポート作成中

講義でやった実験のレポートを作成中。
今回のは、パソコン使ってやってもいいと言われたので、OpenOfficeを使用してみる。
地味に、インストールしてから初めて役に立った気がする。

あと回路図とかの作成は、BSch3Vを使ってる。
うまくやれば、普通の図とかも作成できるので地味に重宝する。

作業中、「方形波パルス」が「包茎はパルス」って変換されたのには吹いた。
流石はgoogleIMEだな。

エスター

WOWOWのを録画してた「エスター」を観た。
なかなか良かった。

個人的に少し苦手な「策略で主人公が理不尽な目に会う」系のストーリーだった。
まぁ、主人公に感情移入するとほんとにしんどいので、途中からは「エスターさんすげー」って気分で見てた。

エスター役の子役(だよね?)の演技がすごいと思った。
っていうか、これ系統の暴力シーンとかって、子役にやらせていいのかなぁって毎回思うんだが、どうなんだろう。

それにしても、エスターの正体には驚いたなぁ。


この映画を観た後に、「それでも町は廻っている」を観たら、いい具合に中和された。

c

地味にプログラミングの勉強継続中。

大学図書館からこの本借りてきたよー。
所々レベルが高い話が出てくるけど、なかなか勉強になる。

クイックソートのアルゴリズムは、何度見てもすげーって思う。
効率的とかそういうレベルじゃねーぞ。

アニメ

12月にWOWOWで「化物語」を一挙放送するらしい。
西尾維新は、接する機会が無かったので、そのまま評判だけ聞いて食わず嫌い状態だった。
まぁ、どうせ放送するんだから見てみるかな。

それはさておき今週は、それ町3話、その他大勢は7話分。
もう半分過ぎたんだなぁ…、やばい時間の流れが早く感じる。

・それ町
相変わずなんとなく好き。
原作漫画を買ってみようかなぁと密かに計画中。

・ざくろ
今回は、個人的にかなり好きな回。
見終わった後、非常にすっきりとして気持ちになれた。
それにしても、謎の敵二人組を謎のまま引っ張り過ぎな気もしないでもない。

・ミルキィ
感覚が麻痺してるのか知らんけど、今回は普通な感じ。
水着でポロリもある筈なのに、そんなにえろく感じない、不思議!
2話に続いてのコーデリアの壊れっぷりに笑った。
あと、もう生徒会長には突っ込まない事にした。

・イカ娘
見終わったあと、特に感想が湧いてこない。
でも、イカ娘がかわいいので、まぁいいかなと思ってしまう。

・シャナ
概ね原作通りな感じで、丁寧に作られてると思った。
しかし、シャナの心の声は実際に聞いてみると、こっぱづかしくなるな。

・赤い約束
「リア充死ね」と言いたくなるアニメですね。
エロゲを客観的にしたらこんな感じになるんだなぁ、としみじみ思った。

c

プログラミングの勉強中。
後期日程では、日常的にC言語をやる授業がないので、少しは家でやらないと知識が劣化しそう。

今のところは、2年前期の復習中。
今日は、ファイル入出力。
fgetsとかfputcとか訳分かんねーって状況だったけど、少しは思い出せたかも。

ってか、stdinとかstdoutってファイルとして扱えるのか。
初めて知ったぞ。

無題

仙石法相誕生とか、なんかこの政権ひでえな。

流石にそこでお前が出てくるとは夢にも思わなかった。

IT


スティーヴン・キングのITの原書が届いた。

想像はしてたが、馬鹿でかいな。
こいつ英和辞書よりでかいぞ。

安価なペーパーバックということもあり、作りはかなり安っぽい。
まぁ、日本の文庫が高すぎ&丈夫すぎな気もするが。

とりあえず、エイドリアンメロンが出てきた辺りまで読んだ。
自分の英語力の無さも相まって、かなり難しく感じる。
特に固有名詞がなかなか厄介。

まぁ、翻訳は何度も読んだから、辞書引かなくてもぼんやりと意味が解るのがチラホラって感じ。

ここから、翻訳版初読みの時も苦労した「メロン事件→ユリス夫人」の流れだから、気合い入れないと。
ここら辺を過ぎれば、後は読めば読むほど面白くなってくるんだけどなぁ。

AngelBeatsゲーム化らしい

ソースは「angelbeats ゲーム化」でググれば出る。

まぁ、なんとなーく想像はしてたけど、嬉しい。
どう考えても、キャラ数が多すぎ世界観も説明不足で、全体的に尺不足だったからなぁ。

個人的には、シナリオ自体をもう少し頑張って練りなおして欲しい。
今から考えれば、12話は未だに訳分からんし、最終話も正直そんなに…って感じだし。
とりあえず、個人的には何年でも待てるから麻枝さんが納得いくものを出してほしいと思う。

開発がKeyだったらいいなぁ。

読書

「暗黒館の殺人 下」を全く読んでなかったので、丸々半日を使って読み切った。

色々と騙されまくり。
そもそも、上巻読んだのは2週間以上前だから記憶があやふやになってた部分もあったが…。
それにしても、伏線がある一部に集中し過ぎた感があったかも。

それと、ほとんど最後の最後まで、中也の正体を見抜けなかった。
これもうまい具合に隠されてて、ある事実さえ覚えてたら容易に想像がついたと思う。
まぁ、見事にここら辺も忘れてましたが。

全体的な感想としては、なんだかんだ言われてるけど面白かった。
謎解きも、何度か声をあげて驚かされた物も何個かあったし。
ストーリー自体も、館シリーズを読んでれば満足できるものだと思う。

欠点があるとすれば、仕方がない事なんだろうけど、やはり「長すぎる」と言わざるを得ない。

アニメ

来週が期限のレポートも終わったし、ゆったりと土日が過ごせる。

それはさておき、今回は、それ町が2話、その他は6話分。
ほとんどニコニコで見てるけど、見る時間帯さえ間違わなければ、案外高画質だな。

・それ町
主人公のアホアホっぷりが、なかなか愛らしい。
特に身のある感想は出てこないけど、雰囲気的には1番好きかも。

・イカ娘
今回はなんとも無難な感じ。
ED曲が地味に良い曲なのに、毎回小ネタのせいでシュール。

・ミルキィ
前回とは変わって、今回はかなり面白かった。
シャロかわいいっすなぁ。
それにしても、絶妙な程度に狂気と真面目が融合してて、シュール過ぎる。
まぁ、真面目成分は大体生徒会長なんだが。

・ざくろ
今回は概ねシリアス回。
伏線バリバリ。
原作者ブログの補完漫画は、なかなか面白い試みですな。

・シャナ
フリアグネ弱えー。
もっと格上設定だった気がするが。
ガラスで指切断して指輪落とすって、よく考えれば無茶苦茶だな。
それにしても、シャナが戦闘後いきなりデレてて笑った。

・赤い約束
子供時代、なんか身体のバランスがおかしいぞ。
それにしても、もう半分だというのに依然としてストーリー進まん。

無題

胸痛は、どうやら大事じゃないようで。
先生の説明だと、風邪引いて、その細菌が悪さをしたのではないかと。
んで、ビタミン剤貰ってきた。

読書に関して。
何故か「指輪物語」を再読し始めた。
昔読んだ時は、ホビット庄の家柄に関する話でこんがらがって詰まってた気がしたが、今回は軽く流した。
一応、あの頃よりは文章の理解度は上がってるはずだがなぁ。

音楽に関して。
ゲオで借りたthe pillowsのCDがかなり良い。

無題

・胸痛に関して
ネットで調べた結果、肋関神経痛っぽい。
片側だけだし、ヒリヒリするし、この頃いきなり寒くなったし。
とりあえず明日病院に行く予定。
…とか言ってたら、なんか頭痛までしてきた。

・読書
旅のラゴスを読み終えた。
久々に凄い本に出会えた気分。
ぶらり一人旅にでも出たくなるな。

あと衝動的にアマゾンで、スティーヴン・キングのITの原書をポチった。
何度も読んだから原書でも読めそうな気がしたけど、そう簡単には行くまい。

読書とか音楽とか

この頃、胸がチクチク痛む。
なんかの病気か、それとも寝違えただけなのかは知らんけど、とりあえず様子見。


とりあえず読書。
ダークタワー二部「運命の三人」を読み終える。
下巻ではローランドが無茶苦茶やってて吹いた。
特に「押し屋」の章では、主人公にあるまじき行為の連発。
最後の辺りの展開のは、熱くなったなぁ。

あと、ローランドの話の中に「ドラゴンの眼」のあの二人が出てきたのに驚かされた。

次は第三部…、と言いたい所だが、残念ながら資金不足。
続きは来月かな。

んで、今読んでる本が「旅のラゴス」
世界観がすげえ。


んで、今日は近くのGEOでCDレンタル半額キャンペーンをやってたので3枚借りてきた。
もう毎月恒例って感じ。
キャンペーン期間さえ把握できれば、通常料金で借りるのが馬鹿らしくなるな。

ってな訳で借りてきたのが、
「kikUUiki」サカナクション
「1996」坂本龍一
「Rock stock & ~」the pillows

サカナクションは「シンシロ」がそこそこ気に入ったので、最新アルバムも借りてきてみた。

坂本龍一は、なんとなく借りたいと思ってたけど、今まで見つからなかった。
久石譲が「イージーリスニング」にあるから、坂本龍一もそこら辺だと思ってたけど、実際には邦楽に普通にあった。

the pillowsはなんとなく聴いたことがある名前だったのでベスト盤を借りてきてみた。
アマゾンで調べてみた所、
「初めての人には、同日発売のもうひとつのベストアルバムの方がとっつきやすい」
とか言われてて、多少後悔。
うん、まぁレンタルだから、まぁいいんじゃないかな。

無題

この頃、深夜パソコンを自粛してるので、ブログ更新の暇が無い。

ついでに、この更新は携帯メールより。


んで、あまりに暇なので、勉強をしまくってる。

C言語のアルゴリズムやら、英語の例文集やら、実験のレポートやらで、なかなか忙しい。

とりあえず、「それでも町は廻ってる」が1時からなので、それまで待機だな。

無題

ガルデモシングルのジャケ絵とサンプルが公開してた。

ジャケ絵は、岩沢さんのはいいが…、ユイの方はなんじゃこりゃ。
せめて日向の頬を染めなかったら、まだ良かったのに。

サンプルも聞いてみた。
ユイverは、実質的に新曲は1曲のみなので、かなり不安。
「Day Game」は1回フルで聴いたけど、そんなに良い印象は残ってない。
聞き込んだら、印象も変わるかな?

岩沢verは、なかなか良い。
やっぱり、こっちの歌声の方が「ガルデモ」としても印象からすればしっくりくるような気がする。


どちらのCDも、既にbk1で予約済みなので、取り消し出来ない。
とりあえず、もう少し様子を見てから予約したほうが良かったかなーと少し思った。

アニメ

それ町は1話、その他は5話の分。

・それ町
過剰演出気味だけど、なんとなく勢いを感じて好き。
この方向性で今後も行くなら、十分に期待できるな。
EDのはっちゃけっぷりも良い。

・ざくろ
安心の安定感。
おっぱいが(ry

・ミルキィ
安心のカオスっぷり。
ただ、今回は自分に合わなかったのか、多少滑り気味に感じた。

・イカ娘
「飼わなイカ?」の意外な内容に意表をつかれた。
ミニイカ娘かわいい。
まぁ、夢オチなのはご愛嬌。

・シャナ
なんというか、内容は真面目なはずなんだけど、作画のおかげで所々笑ってしまう。
いやー、それにしても懐かしいな。
マージョリーの子分二人の存在なんて、ほとんど忘れてたわ。
久々に原作も読み返したい気がするけど、ここまで来たら完結まで待つか。

・赤い約束
女全員とのフラグ立ててるこの主人公…、只者ではない。
水風船入れとか、どう考えてもエロい問題に突き当たってペケになりそうなもんだが。
それにしても、平和過ぎていい加減に変化が欲しいものである。

英語

今日古本屋で「世界一簡単な英語の本」を10円で買ってきた。
まぁ、俗に言うワゴン。

んで、今ちょっと読んでみたら、色々と衝撃。
「付録」の場所ってどこでも良いのかよ。
高校のときに、模試とかで並び替え問題とかあった気がするんだが、あれは一体なんだったんだ。

結局、高校までの英語って「試験のための英語」だったんだなぁと、この本を読んで思った。

読書

ダークタワーⅡ「運命の三人」を読み始める。
無茶苦茶面白い。

ローランドとエディの初接触やら、ローランドの初めて飲んだペプシに対する反応やら、印象に残ったシーンが多かった。
読むのに夢中になったせいで、電車で乗り過ごすとこだった。
いやぁ、ヤバイな…、下手すれば今週中にも続きの巻を買う羽目になるかもしれん。


あと、今日は図書館に行って暗黒館の下巻を借りてきた。
下巻も相変わらずの厚さですな。

読書

「暗黒館の殺人 上」を読み終えた。
ふう、なんとか貸し出し期間までには間に合ったか…。

すごい勢いで謎だらけなので、下巻ですべての伏線を回収できるのか見物だな。

途中、犯人は河南とも考えたが、やっぱりそりゃないか。
「肉=人魚の肉」で、浦登の人たちは「不老不死」でも求めてるのかなぁと予想。


あと、注文してたダークタワーの第二部「運命の三人」を受け取ってきた。
生協受け取りで10%割引なので、ウマウマですね。

ちょっとだけ読んだけど、いきなりぶっ飛んだ展開。
確かに指に関する伏線はあったけど、まさかのロブスター野郎ですか。

無題

尖閣の問題。

モリ云々っていう憶測が広まってるけど、もし本当なら民主党はもう駄目だな。
まぁ、流石にそこまで腐ってないと信じたいが。

ってか、さっさと全面公開すればいいのにね。
中国に気を使って、公開しないってなる理屈が分からん。

読書

「暗黒館の殺人」を第2部まで読み終わる。

ここらへんまでで、全く推理小説っぽくない。
河南を記憶喪失にする必要ってあったのかね。

あと、ダリヤの儀式があまりにアレ過ぎて少し笑った。
「中也」は一体何者なんだよ。
唯一、あだ名で通すからには、やっぱり何かがあるんだろうな。

それにしても長い。
やっと登場人物もそろって、いよいよ事件が始まるのだろうか。

アニメ

第4話分

・ざくろ
とにかく、リケンさんのイケメンっぷりが凄い。
ただ、ざくろ成分が足りなかった。

・ミルキィ
いや、もう色々とおかしいだろう。
ぶっ飛びすぎてて、制作者頭おかしいんじゃねーかと思った。
回数重ねるごとに、いい意味で酷くなってるぞ。
今後どうなるやら。

・イカ娘
EDの左下に吹いた。
こういう小ネタ好きだ。

・シャナ
無駄にパンツ多いな。
原作21巻出るらしいが、いつ終わるんだろう。

・赤い約束
生徒会長の狙いが分からん。
ってか、主人公スペック高すぎだろう。
次回予告とかCM明けのBGMが地味に好きだったりする。

尖閣

朝起きたら、尖閣ビデオが流出しててワロタ。

この内容なら、さっさと公表すれば良かったのに。

どう考えても、中国の圧力に屈してるよなー。

読書

スティーヴン・キングの一大ライフワーク「ダークタワー」
この長い小説にに手をつける時がいよいよ来た!

ってな感じで、今日から第一部の「ガンスリンガー」を読み始めた。

なかなか面白い。
タルでの展開はやっぱりキングだなぁと思った。
「黒衣の男」ってのはやっぱりあいつなのだろうか。

挿絵付きで、地味に豪華だな。
ローランドが渋くてかっちょいい。

既に1/3くらい読んだので、本やタウンで「運命の三人」の上下巻を注文した。

読書

図書館で借りた「暗黒館の殺人 上」を読み始めた。
改めてよく見てみると、ほんとにクソ厚いな。

京極夏彦でいうと、上巻だけで「狂骨」以上「魍魎」以下という感じ。
とにかく登場人物も多くて、屋敷もデカイので、読む方はかなり大変。

まぁ、綾辻さんの文は読み易いので、多分貸出期限までには読みきれるんじゃないかと思う。

アニメ

休日で暇ということで、溜まってたアニメまとめ見してた。

んで紆余曲折あって、俺妹を切ることにした。
とにかく自分には合わないと思った。
それなりに面白くはあるんだけど、それ以上に拒否反応が強いって感じ。
残念だけど、もう限界。


それはそれとして、今週から視聴予定の「それでも町は廻っている」がBSでいよいよ始まる。
地上波の1ヶ月遅れとか、相変わらずBS-TBSは遅い、遅すぎるぞ。

読書

図書館で借りてた橋本紡の「九つの、物語」を読み終える。
精神的に多少のダメージを受けたが、かなり面白かった。

「九つの物語」なんていうから、短編集かと思ってたら違った。
「物語」ってのは各章で主人公が読んだりした小説の事で、全9章構成だからだから「九つの物語」と。

特に印象に残ってるのは、出てきた料理がうまそうだった事。
あと、出てきた小説を読みたくなった。
「半分の月がのぼる空」もそうだけど、橋本さんの小説を読むと昔の小説とかを読んでみたくなる。


主人公たちのイチャイチャ描写の一部で、壁を殴りたくなったのは秘密である。

読書

レポートを提出し終わったので、久々に家でゆっくり読書ができるな。
という訳で、図書館から借りてきた朱川湊の「かたみ歌」を読んだ。

ノスタルジーなちょっとホラー風の物語って感じ?
かなり気に入った。
「都市伝説セピア」とは違って『衝撃の展開』が少ない分、読んだあとにほんわかした気持ちになれる感じ。
「栞の恋」、「ひかり猫」、「枯葉の天使」が特に好き。


あと他に図書館で借りてる本が、
「九つの物語」
「暗黒館の殺人 上」
なんだが、貸出期間的に暗黒館は読めるかどうか微妙。

amazonすげえな

配送無料完全サービス化とか、凄いことやるな。
でもよく考えれば、amazonで1500円以下の買い物をしないから、あんまり関係ないのか。

本とかCDは、bk1か本やタウンで買えば割引があるし。
それでも、全体的に見てアマゾンの便利さは異常。
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Author:蒼々
地方独立系SIに就職しての4年目になりました。
いつの間にか開発の人から運用の人になってしまった。
正直、自分に合っている役割とは思えず、ストレスと残業時間ばかりが増える今日この頃。


趣味は読書、ゲーム、あと名目上の趣味としてランニング。

継続的なブログ更新は恐らく再開しないとは思うが、
今、このプロフィールを更新しようと思う気になっているので、ごく稀に更新はあるかもねえ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
アクセスの多い記事
検索フォーム
ツイッター
読書メーター グラフ版
蒼々さんの読書メーター
読書メーター 最近読んだ本版
蒼々の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。