スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族計画

最後に末莉ルートをクリア。

なかなか面白かった。
この作品で(多分)一番屑っぽい奴とかも出てきて、展開的にもドキドキハラハラだったし。

今回は感動とかそういうのより、ロリ趣味の方が前面に出てる気が…。
やけに回想シーンの枠が末莉だけ多いと思ったら、あんな感じに。
っていうか、他のシーンと比べても、明らかにノリノリである。


これでやっと全部終わったんで、BGMを抽出してみようかと思ったけど、なんか変に失敗してえらい事になった。
デスクトップに何万ものファイルが展開されて、あわわわわ。
しかも、動作は遅くなるわ、削除するにも無駄に時間が掛かるわで、大変だった。

詳しく調べてみたら、とあるsusieのプラグインが使えるらしいけど、探してもなかったし。
ああ、残念だ。
スポンサーサイト

家族計画

引き続き、準ルートをクリア。

色々と異質な感じ?
一般に、こういうゲームは「男と女がくっついて、色々あって終わり」って流れだけど、このルートはその要素が薄い。
そもそもルート中、準さん本人が失踪してほとんど出てこないし。
あと、エンディングがかなり中途半端な位置に挿入されてて、ちょっと焦った。

その代わり、エピローグがすごい。
敢えて本編で溜めたものを、一気に爆発させた感じ。
なんだかんだで家族が再結成するまでの流れが描かれてるのも良かった。


ラストはいよいよ末莉ルート。
最後くらいは、既読スキップ使わずに進めてみるかな。

本を購入

楽天ブックスにて、初利用で500円還元、さらに色々と条件を満たすと10%還元なんてキャンペーンをやってたので利用してみた。

買った本は、
・星を継ぐもの
・それ町(2巻)
・ダンシング・ヴァニティ
・人類は衰退しました(2巻)
・ナイン・ストーリーズ

これで、2900円程。
面白そうな本で、ブックオフや図書館に置いてなさそうな物を中心に選んでみた。
ナイン・ストーリーズは、キャンペーンのための代金調節用だけど、大学の授業で一部を読んだ時に印象に残ったんで。

ついでに、hdd買って溜まってたポイントを使って、700円割引。
さらに、上手く行けば500円+290円分のポイントが還元されるので、美味すぎる。

雑記

いつの間にか、午前4時近く。

civ4やばくね?
こりゃ、廃人量産ゲームとか言われるだけある。

家族計画

引き続き、春花ルートをクリア。

ここに来て、「先の展開に気を取られて急ぎすぎた結果、理解度が落ちる」という悪い癖が再発。
特に劉さん関係の話が、イマイチあやふやな感じ。
高校までまともに本も読んだことが無かったせいか、未だに文章を読むことに慣れてないとかって事なのかねえ。

とりあえず、春花ルートのお話。
前回までのルート(青葉、真純)に比べたら、いろんな人が出てきてオールスター的な風格が。
隣人の伊佐坂さんまでもが、地味に良い事言うし。

内容的には、すごく良かった。
かなり難しいテーマだったのに、よくも上手く纏められたものだ。
特に手料理辺りが、凄かった。


今後の予定としては、準→茉莉って感じ。
次からは、悪い癖がでないよう気をつけなければ。

雑記

色々と生活のリズムが崩壊中。
特に、読書をする時間ががががが。

主にciv4のせいな気がする。
もし日本語版買ってたら、さらに恐ろしいことになってただろう。

家族計画

2週目。
共通ルートが結構長いので、既読スキップが正常動作してくれて助かった。
まぁ、普通は動作するのが当たり前ですが。

という訳で、真純ルートをクリア。
1週目の青葉ルートと比べちゃうと、うーんって感じ。
それでも内容的には良かったけど、何か物足りなかった気がする。

家族計画

とりあえず、青葉ルートをクリア。
作品の評判が良いだけあって、素晴らしい出来。

所々、精神的に辛いシーンもあった。
テレビの前で笑い出す所とか。
まぁ、アレは確かにあの人達外道だから、仕方ないっちゃ仕方ない気もするが。

それらがあったからこそ、後半の展開とエンディングが映えたか。
涙を流すというより、すっきりできる感動って感じ。

あと、寛がカッコ良いな。
エンディングでのオチにはズコーって来たが。

あと、末莉があそこに居たって事は、ギシアンが聞こえてたのかが気になる。

civ4

steamでciv4を買ってみた。
主題歌がグラミー賞を受賞して、この頃話題になったシュミュレーション的なゲームらしい。
ついでに、悪魔のゲームとも呼ばれてるとか。

色々と拡張パッケージとか入ったやつが、75%オフで7.5ドルですよ?
日本語版のパッケージ価格に比べたら糞安いので、とりあえず買ってみた。

結果、英語がうわあああああ。
まぁ、直感的な部分でプレイできないこともないけど、なんか色々と損してる気分。
こういう時に英語が出来たらいいよなぁと思う。

あー、英語の勉強再開するかなー。

今週のアニメ

来週から「フラクタル」と「放浪息子」がBSで始まるのか。
フラクタルとメリーが時間帯的に被るけど、この時点でメリーを切るのも忍びないんで仕方なくW録を使うことに。
色々と勝手が悪いから、使いたくなかったんだけどね。

春アニメ何をやるのか調べてみたら、なんか数が多くて笑った。
もしドラとかは3月に始まるのな、気をつけておかないと。
あと、「シュタインズゲート」は何としても見たいので、BSかネット配信を期待。

・リオ(6話)
カルティアさんの勢力にゲートが一箇所に集まり過ぎじゃね?
途中までこのアニメに似合わず普通だったのに、終盤吹っ飛びすぎだろう。
特に「勝負はこれからよ」後の展開は、ルール破綻とかってレベルじゃねーぞ。

・ヴァンガード(6話)
また髪型がおかしいのが出てきた。
未だにルールが訳分からんけど、まぁなんとなく見てられる面白さがあるな。

・レベルE(5話)
安定して面白い。
考えてみれば、このアニメもOP詐欺だよなぁ。
まぁ、違うベクトルで面白いからいいんだけど。

・かみちゅ(6話)
恋のライバルが現れ神様ピンチ。
色々と甘酸っぺえ。
健児の変人っぷりがにじみでてたお話だった。

・シャナ(18話)
そこらじゅうで昼ドラ展開。
ここらへんは原作で1回読めば、うっぷうっぷ。

・お兄ちゃん(6話)
ストーカー二人が共闘してるw
あと、作中のBL描写のあまりの強烈さに声出して笑った。
妹の変態レベルが高すぎて、まったくついて行けん。

・魔法少女まどか(6話)
キュゥべえがあまりに怪しすぎて、逆にミスリードじゃね?
とか思いつつ、最後まで見たらやっぱり黒かった。
それにしても、まさかの展開のバーゲンセールだな、このアニメ。

・ゴシック(6話)
ヴィクトリカがかわいいのう。
というか、久城はあれを本気で歯医者だと思ったのかよw
原作が4月に再販らしいので、買ってみようかなとも思ったり。

・これはゾンビ(6話)
相変わらず、シリアス展開が微妙なアニメだなぁ。
京子さんがキチ○イ過ぎてて多少引くレベル。
ってか、歩相手の時だけ弱体化しすぎじゃね?
あと、地味にユーさんの下半身真っ裸だったよね。

・IS(4話)
1話辺りで「ISは競技だ」とか言うからどんな展開になるかと思ったら、やっぱりこんな展開になったか。
なんとなく戦闘シーンが、多少ご都合展開的に感じたような感じないような。
まぁ、こまけえ事は置いておいて、なんであんな所に塩が置いてあったんだろう。

・メリー(4話)
少年漫画的なノリがバリバリだけど、たまにはこういうアニメもいいじゃない。
メリーさんも可愛いし。
これまではメリーが殴って解決って展開だったけど、次回はもう少し捻った話になりそう。

スザンナの歌

ダークタワー「スザンナの歌」の上巻を読み終える。

いよいよ長かったダークタワーも終わりの方に近づいてきたということもあって、テンションが上がってきた。
終盤のタワーと話すエディがカッコ良すぎる。

スザンナの事とか、作家との対面とか、ジェイクとキャラハンの行方とか、色々と気になる。
という訳で、下巻も楽しみだ。

家族計画

家族計画、とりあえずOPまで終わらせた。

結構面白い。
シナリオは、最初ちょっと軽く感じたけど、締めるべきところは締めてたし。
それに、笑えた部分も多かった。

キャラクターも可愛くて、すごぶる良い。
どの人物も色々と事情を抱えているようで、ここら辺は今後のシナリオに期待。

ただ、システムがイマイチ。
一番気になったのが、バックログで音声を再生できない事。
そもそもが音声を飛ばしやすい仕様だから、この機能は欲しかった。
win7対応版では、システム改善されてるのかな?

雑記

昼飯に袋ラーメンを食べたら、粉末スープが溶けきらずに、底のほうに固まってるのを発見。
なんか薄いなぁとは思ってたんだけど、こういう事もあるんですね。

カーラの狼

ダークタワー「カーラの狼」の下巻を読み終える。

ジェイクの気持ちを考えると、色々と辛いなぁ。

明かされる<狼>の正体と、始まる戦い。
非常に熱くて面白かった。

そして最後の最後に、出てきた「ある名前」には驚かされた。
いやー、まっすます面白くなってきたじゃないか。

家族計画を買う

この頃エロゲの話題ばっかだけど、さらにエロゲが増えたぞ。
デジケットにて「家族計画~追憶~」を衝動買い。

「家族計画」自体はいつか買うだろうとは思ってたけど、今回迷う部分があった。
問題は「どこで買うか」ということ。
デジケット(3200円、windows7は記述なし)と、DLsite(4800円、windows7対応)が候補にあった。

ここは勿体無いから3200円の方を買いたいじゃない。
今までの経験上、windows7でも十中八九動くし。
でも、「windows7対応」なんてものが売りだされてちゃ、なんか不安。

結局、謎の勢いに乗って3200円の方を購入。
もし、動かなくても違う方のXPノートパソコン使えばいい話だし。

一応、windows7でも動いてくれてるようなので一安心。
まぁ、途中で止まらないとも限らないから油断はできないが。


追記
動画が再生される所まで進めてみたけど、とりあえず正常に動くっぽい。
ただ、画面サイズが小さい上、フルスクリーン時に拡大しないのが痛い。
まぁ、もともと2001年発売ソフトだからそんなもんですかね。

とりあえず、画面の解像度を下げてプレイすれば、そこそこ見やすい大きさになるな。
もっと手軽な方法ありそうだけど。

追追記
エンディング時の演出で、少しカクカクなった。
ゲーム自体は一回も止まらなかったので、そんなに気にしなくてもいいかと。
windows7の32bitね。

すべての名作ギャルゲーは?

この頃、ギャルゲーの移植が多いXBOX360。
しかも、ただの移植だけでなく、追加要素盛り沢山とかリメイクまで現れてて、なんか凄まじいことになってる。

・シュタインズゲートの外伝(主に恋愛系)
・クロスチャンネル(大幅加筆)
・ファントムオブインフェルノ(色々一新)
・Ever17(色々と追加)

ぱねえっすなぁ。

360は買う予定ないんだよなぁ。
5pbだったりサイバーフロントは、PCへの移植が期待できるから、それを待つしか無いのか。
っていうか、PC版クロスチャンネルは廉価だすなり、ダウンロード販売なりをしてほしい。

家族八景

筒井康隆の「家族八景」を読み終える。

一見普通の家族や、ちょっとばかし見ても普通じゃない家族。
それらの家のドロドロやら何やらが見られる物語。

それらに対面する、テレパス少女の七瀬も非常に魅力的。

どの家族の話も、短編ながら内容が濃くて印象に残った。
「青春讃歌」、紅蓮菩薩」、「亡母渇仰」、「水蜜桃」などが特に気に入った。

超昂閃忍ハルカ

昨日に引き続き積みエロゲー崩し。
「超昂閃忍ハルカ」を全クリ。

完全にエロ特化のゲーム。
そのクオリティと量には、ただただ驚かされる。

その代わり、埋め作業中はなかなか大変だった。
最初はエロシーンも見てたけど、あまりに多いので、クリック連打になって最後の方ではCTRLスキップ使ってた。

「純愛ルート」と「鬼畜ルート」に分かれてて、多少はストーリーの変化が楽しめる。
特に「鬼畜ルート」のエンディングは、どれも意外な展開。

キャラは個人的に、ナリカが大当たりだった。


まぁ、衝動的に6500円で買っちゃったしちゃってけど、後悔はしてない。
今後も色々とお世話になるだろうし。

今後の予定としては、大悪司、ランス4あたり。
ランス4なんて、ストーリーをほぼ忘れてるから、また最初からやらんといかんなぁ。
今度は最初から攻略サイトに頼るか。

神樹の館

神樹の館をやっとクリア。
結構楽しめた。

雰囲気ゲー、と言ったほうがよいのか。
ただ、ここまで凝られると、そっち系が好きな人にはもう堪らんね。

舞台の館や、そこに住む住人達が魅惑的だった。
次々と明らかになる謎と、それらが徐々に氷解していく、そこら辺の全体バランスが良かった。
特に最後辺りは、色々と驚かされた。

あと、この手のゲームにしては、文章がやたら上手く感じた。
まるで小説読んでるような感覚。

音楽もなかなか良い。
主題歌の「籠の鳥の孤独」も良かったが、館の中の緩やかな空気を感じさせるような「Calm」って曲がが地味に好き。
タイトル画面の曲をじっくり聞いてみたら、思ってた以上に長い曲でびっくりした。

エロに関しては、キャラ的な愛らしさは感じたが、実用的ではない。
まぁ、最初からそっち方向は期待してなかったので、そんなもん。
あとこの作品に限ったことじゃないが、明らかに斎と伊美は「見た目」的にアウトな気がする。
まぁ、確かに18歳以上ではあるのだろうが。


とりあえず、DMMのセールで1000円で買ったけど、値段以上に楽しめたと思う。
シナリオの田中ロミオさんは、Rewriteでも参加してるので、そっちの方にも期待大ですな。

今週のアニメ

何かとゴタゴタがあったり、肝心なときにニコニコが繋がらなかったりで、アニメがなかなか見れない状況が続く。
とりあえず、学校は春休みに入ったので、観る時間も出来てくるでしょう。

・リオ(5話)
無茶苦茶やるねえ。
というか、「旅立ち」って今回の伏線なのか、説明セリフがなきゃ気づかないだろう。
あと、ゲートバトルがフリーダム過ぎる。
賭け事系っていう縛りすらないのかよ。

・ヴァンガード(5話)
毎度毎度みさきさんが良い反応するなぁ。
こういう少年向けアニメの中だからこそ、光るキャラだよなぁとか思ったり。
っていうか、この調子で行ったら、いつ頃主人公が脱初心者になるのだろう。

・シャナ(17話)
カムシンさん登場。
相変わらず、作画が目がでかくなったりして不安定。
悠二の優柔不断さがよく目立つ回。

・お兄ちゃん(5話)
いやぁ、安定して酷いなぁこのアニメ。
この委員長、BL以外は初々しい感じで良いな。
それ以外の二人は変態過ぎてついて行けん。

・ゴシック(5話)
雰囲気やら、いろいろな要素を含めて、なんか今期で一番好きかもしれない。
今回もヴィクトリカさんが愛らしすぎる。

・レベルE(4話)
今回は前回までとは毛色の違う話だったけど、やっぱり面白かった。
マッドな謎医者とかも、良いキャラだ。
それにしても、宇宙人も大変ですなぁ。

・IS(2話)
モブなクラスメイトもしっかり作ってあるな。
ほうきさんが典型的過ぎるツンデレ。
んで、EDキャラ増えるのか。
まぁ、手抜き感は変わり無いが。

・IS(3話)
セシリア、でれるの早いな。
典型的なハーレム的萌えアニメだけど、実際に見てみればなかなか面白い。
こういうアニメにおける主人公の鈍感さは定石ですな。

・メリーさん(2話)
ストーリー的繋ぎの回なのか知らんが、イマイチ印象に残らなかった。
主人公達と別な所で展開が進み過ぎて、おいてけぼり喰らった感じ。
BSのフラクタル放送と時間が被るから、切る可能性もなきにしもあらず。

・メリーさん(3話)
そこそこ面白いんだけど、あくまでも「そこそこ」以上では無いっていう印象。
個人的にメリーは良キャラだと思うから、なにかと惜しい。

・かみちゅ(5話)
学校休んだ時の寂寥感というか、そんなモノがよく出てる。
昔、小中学校の頃の事とかを思い出して、なんとなく懐かしくなった。
その後、現在を顧みて多少欝に。

・魔法少女まどか(5話)
今期の中でアニメとしてのレベルが突き抜けて高い気がする。
キュゥべえは相変わらずの真っ黒。
最後のシーンのほむらさんが格好良すぎる。
もし、さやかときょうすけ関係で鬱展開があったら凄く死にたくなりそう。
でも、3話であんな事やってるようだから、なんかやりそうだなぁ。

・これはゾンビ(5話)
面白い展開になってきたじゃないか。
はるなが普通に可愛い。
なんかだんだんと、オマケ的エロ要素が増えてくるな、このアニメ。

カーラの狼

カーラの狼、中編を読み終える。

色々あったけど、やはりキャラハン神父の昔話が一番印象に残った。
まさか「呪われた町」の話がここに来て繋がってくるとは。
アルコールに関しては、一度酔い潰れた経験ができたおかげで、少しばかりは理解が深まったかもしれんね。

さて、狼、薔薇、マイアなど問題は山積してますが、一体どうなるんでしょう。

雑記

10時になる前にアニメをまとめて読み込んどこうと思ってたら、一部動画に繋がんねえ。
キャッシュを消しても、IEで見てみても、どうしても繋がらない。

これはアレか、プレミアム会員になれということか。
まぁ、ニコニコは公式配信アニメとavgnくらいしか観ないからなぁ。
それらに500円はちょっとねー。

雑記

ちょっと家関係の事で、洒落にならない事態が発生。
今は、ほとんど実感がわかない状態だけど、この先どうなるのやら。

とりあえず今は、気に病んでもどうしようもないので、のらりくらりと平凡な感じで過ごしております。

本日の試験

あー、試験終わったー。
ヒャッホーイ。

・文化のなんとか
教養科目。
2種類の論ぜよ問題を選んで、論ざなきゃいけなかったからめんどくさかった。
今まで、1種類の論ぜよ問題はなんとかなったけど、2種類同時はキツイ。
なんとか、形式的に終わらせたけど、なかなか酷い仕上がりだった。
まぁ、教養は書けば単位くれる教授もいるから、そこに期待。

・ネットワーク
持ち込み可だったけど、案外楽だった。

本日の試験

今日は数値計算法。
なんとも微妙。

原因は、微分方程式。
昨日ノートを開いた時点で、これはマズイと思った。
こりゃ一晩で理解するのは無理だなと。
ってな訳で、微分方程式の部分は、「部分点が貰えたらいいなぁっ」て感じで解答書いてきた。

それ以前の部分は概ね出来てたので、落とすということは無いと思うけどなぁ。


とりあえず、試験も明日で終わり(※)なので、頑張ろうか。

※ただし再試験が無い場合に限る

雑記

そういえばDLsiteの二重課金の件。
今日、クレジットカード明細予定をみたら見事なまでに二重課金してたので、DLsiteのサポートに連絡。

なんか対応が異常に早くて、30分後に返信が来た。
対応は返金になるそうで。
請求キャンセルってできないのか。
まぁ、どうせ2000円くらいだから、そんな問題はないんだが。

本日の試験

今日は、データ解析。
なかなか絶望的な結果。

なんで「(1)が解けなきゃ(2)以降は全滅」なんて問題を期末試験に出すんだろう。
しかも、その(1)が積分っていう。
なんでデータ解析で積分に振り回されなきゃならんのだ。

持ち込み可っていうから、教科書の問とかも一通り復習したのに、結局積分に負けたというオチ。
しかしまぁ、馬鹿になってるなぁ…俺。

結論。
「持ち込み可」は甘い罠である。

ダークタワーが揃う

bk1からダークタワーの最後の巻が届いたので、全部並べてみた。
SN3N0126.jpg

もう一丁。
SN3N0127.jpg


謎の満足感が。

今までで、カーラの狼上巻まで読んだ。
試験終わったら本腰入れて読むぞー。

本日の試験

今日は、プログラム言語。

先生曰く、「持ち込みなしの代わりに簡単なのしか出さない」との事なので、基本をおさらいして試験に臨む。
だけど、無駄に難しかったぞ。

原因は、前半に出てたプログラムの穴埋め問題。
これが、実習でやった所そのまんま。
しかも、この実習ってのは、それなりに考えてやる問題なので、その場で解けって感じで出しちゃいけない種類の問題。
結局は、暗記してきた人たちが有利なだけだし、そんな問題出すなら「簡単なのしか出さない」なんて言うなよって話ですよね。

そもそも、ただ単に問題考えるのがめんどくさいだけなんじゃないかと。
あぁ、明後日もこの人の試験があるんだよなぁ…。

amazon MP3ダウンロード探索

明日は試験だけど、科目がプログラム言語なのであまり勉強する気にならない。
という訳で、暇つぶしにアマゾンのMP3ショップを適当にぶらぶら。

http://www.amazon.co.jp/Alive-1997/dp/B0045RFNTM/
ライブ盤のダウンロード販売。
収録時間は45分で価格は150円。
CDデータ上、1トラックしか無いので、こんな価格になったらしい。
評価も高いので、そのうち買ってみようかな。

http://www.amazon.co.jp/50-Best-Of-Blue-Note/dp/B004DOH426/
ジャズのアルバム。
50曲も入ってるのにアルバム価格が安い。
収録時間が5時間で、なんと900円。
CD販売じゃ実現できない価格だな。

http://www.amazon.co.jp/スカイクラッドの観測者/dp/B004ECZHQW/
http://www.amazon.co.jp/A.R.-/-Star-Crossed/dp/B004JILBU2/
http://www.amazon.co.jp/「STEINS;GATE」-ラボメンソングス(配信限定パッケージ)/dp/B004KYRQM2/
シュタインズゲート関係。
サントラには、OPやEDのフルバージョンが入ってないそうなので、ダウンロード販売はありがたい。
いつの間にか、ARとキャラソンまで配信してた。
キャラソンまで配信するなんて、太っ腹っすなぁ。

http://www.amazon.co.jp/Shining/dp/B004FZVN4S/
キング関連。
5曲目に謎の日本語がw
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

Author:蒼々
地方独立系SIに就職しての4年目になりました。
いつの間にか開発の人から運用の人になってしまった。
正直、自分に合っている役割とは思えず、ストレスと残業時間ばかりが増える今日この頃。


趣味は読書、ゲーム、あと名目上の趣味としてランニング。

継続的なブログ更新は恐らく再開しないとは思うが、
今、このプロフィールを更新しようと思う気になっているので、ごく稀に更新はあるかもねえ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
アクセスの多い記事
検索フォーム
ツイッター
読書メーター グラフ版
蒼々さんの読書メーター
読書メーター 最近読んだ本版
蒼々の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。