スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rewriteプレイ中

ネタバレ注意







静流ルートを11/15まで進行。
良シナリオの予感がぷんぷん。

ルチアと同じで、共通ルート内でのイベントが多め。
静流さん激プリティです。

しかしこのゲームは、見事なまでに不幸な娘しか居ねえな。

あと小鳥ルートを終わらせた後だと、二人の会話が何とも言えない気分になったり。
あの選択肢で敵対的な回答しちゃったから、会長が敵に回すと怖いってのを実感できたり。


個別ルート突入後は、意外な展開。
いきなり1ヶ月とは、今までにない展開で驚いた。

もう少し進めてみる。
ふむ、そういう構成でくるのか。
ここら辺は、静流のあの能力だからこそって感じ。



・今後のプレイ予定。
金曜日→静流ルートクリア。
土日→篝ルートをクリアで、オールクリア?

篝ルートのプレイ時間が未知数。
多分2ndOPが用意されているくらいだから、それなりの長さがあるのだろうか。
スポンサーサイト

雑記

この頃のこと。

・日本語版civ4注文した
ソフマップで中古がお安かったので。
デラックスパックで6380円とか。

steamで既に英語版買っちゃってたけど、700円程でお試しできたんだから満足。
それに英語版しかできないMODもあるとかないとか。


・Key+Lia 2001-2011
Liaさんも麻枝さんも、やっぱり素晴らしい。
個人的にhuman、nostalgiaがツボ。


・オナ禁
なんとなく始めたオナ禁が、大体1ヶ月になるらしい。
稀に性欲は沸くけど、処理する気力がないといった感じ。

まぁ、ここまでいったんだから、しばらく続ける予定。
ちなみに、俗にいうオナ禁効果はほとんど現れてないですよ。


・インターンシップ
明日、再応募の結果が発表。
よっぽどのことがない限り、あそこで決まりだろう。
定員が2人だけど、一人のほうがなにかとやりやすいなぁ。

Rewriteプレイ中

ネタバレ注意







小鳥ルートクリア。
どちらかと言うと、うーん…気味。

コタローさんの過去や能力について重要なことがボロボロ出てくる。
吉野の態度に関して不明瞭な部分とか、その他諸々の描写の原因には納得。
だが、能力の原因が「アレ」だとしたら、他ルート的に矛盾が生じそうな気がする。

小鳥さんだけは一般人だと思ってたら、結構一般人じゃなかった。
でも、ほとんど衰弱してたから、キャラの魅力があああ。
朱音にも言えることだけど、展開的に妙にシリアスになりすぎるせいか、共通ルートの時の方がキャラが魅力的に感じてしまうんだよなぁ。

シナリオ自体は、良くも悪くも可もなく不可もなくといった所か。
ルチアルートみたいに冗長という訳でもないから、読んでてストレスが溜まったりはしなかった。
ただ、今ひとつ盛り上がりに欠けるというかなんというか。
この世界観に慣れてしまったせいなのかねえ。


という訳で、ルート終了後に静流ルートが解禁。
どのルートでも助演としては非常に優秀な静流さんだが、個別ではどうなることやら。

Rewriteプレイ中

ネタバレ?注意





小鳥ルート突入まで進める。
一応メイン扱いと思ってたんだけど、実は最初から攻略できたのか。

でも、初回は強制バッドとかだったりして。
プロローグやら、コタローの小鳥に対する意味ありげな態度を考えると、かなりの確率で有りそうな気がしてきた。

というか、吉野が云々って言葉があったのが気になったなぁ。
今までのルートでも、なんだかんだでメインの位置に居ないし。
ただの悪友キャラって訳じゃなさそうなんだが。

Rewriteプレイ中

まあまあのネタバレ注意






ルチアルートを攻略完了。
これは…うーん…。

サスペンス展開は序盤だけで、結局いつものの世界観か。
ちょっと騙された。
しかし別視点を用意しておきながら、それ自体がフェイクってのはちょっと納得がいかんなぁ。

それが終わったら、べったべたなギャルゲ展開。
メイドとかデートとか。
デートイベントはキャライメージ崩壊ってレベルじゃなかったけど、素直なルチアさんは可愛かった。
まぁ、ちょっとここら辺はねんまり気味。

そしてその後の展開は…、なんかがしっくりこない。
何かが上手くないというか、場面場面の描写が妙にしつこく感じたというか。
そしてコタローは、異常なまでの説得ヘタだし。

ストーリー自体はつまらなくなかったけど、もっとスリムに出来なかったものかと。


という訳で、次回は静流さんの予定なんだが、ロックが解除できない。
実はロック無しなのか、それとも小鳥さんを先に攻略しろとのお達しなのか。

雑記

なんか、このブログ始まって以来のアクセス数。
これがリライトパワーか。

始めは土日で終わらせて、さっさと基本情報技術者試験の勉強しようと思ってたけど、こりゃ無理だわ。
楽観的に考えても、今週いっぱい掛かるな。
どうやらゲームと試験勉強を同時進行するしかないようで。

Rewriteプレイ中

意外な展開を楽しみたいって人は、以下ネタバレ注意。






龍騎士…、やってくれたな…。
という訳で、ルチアルートを攻略中です。
具体的な位置は、連絡網への聞き込みの夜まで。

~共通ルートに関して。
前2ルートと比べると、独自展開が多い。
っていうか、個別ルートの内容を見る限り、世界観そのものが違う気がする。
誰かさんの「ガーディアンとかガイアとか、そんなの関係ねえ」って声が聞こえてきそうです。

吉野がアウトローらしからぬ友好的。
ちょっと、前回までのルートと違いすぎて違和感。

ちはやもルチアも不器用ですなぁ。
そして、ハチャメチャな仲直り方法には、なかなか笑わせてもらいました。


そして、問題の個別ルートに突入。

ええ、完全にホラーです、本当にありがとうございました。
前回の朱音ルートも異色と思ったが、こっちに比べれば全然そんなことなかった。
Keyでこんなシナリオが実現するとは。
いやー、いろんな意味でこのルートを最初にやらなくて良かったよ。

雰囲気とか、視点変更の独特の使い方からして、これはほぼ龍騎士シナリオだろうなぁ。
流石ひぐらしの作者というだけあって、ホラーな雰囲気の出し方は素晴らしい。
リライトフェスの「あの発言」の結果が、まさかこんな感じになっちゃうとは、本当に思いもよらねえ。

この人は風呂敷を畳みきれなくなる事が多いらしいけど、この勢いのまま最後まで頑張ってほしいな。
ホラー要素とルチアのトラウマとかを、上手くまとめきれるか、期待してる。

Rewriteプレイ中

相変わらずのネタバレ注意





朱音ルートをクリア。
分かりやすくて派手派手だったちはやルートと違って、もう少し複雑で味わい深い印象。
なかなか面白かったです。

朱音失踪以降の、終末的な雰囲気がすごい。
普通は危機があっても直前で止めてめでたしめでたしって感じで終わると思うんだが、そういうのとは毛色が違う感じ。
まさか避難後まで続くとは。

そもそも朱音があんな事しゃったのも聖女のせいとも言えるし、だから仕方ないと言うには被害が大きすぎるし。
なかなか考えさせられる。
最後の朱音の笑顔を見ると、これで良かったのかなぁと。

おっぱい触りイベントは個別ルートには無いっぽい。
共通ルートでそれっぽいイベントは発生したけど、クエストで会長をぎゃふんと言わせなきゃならないらしく触らせてもらえなかった。
ちなみに、個別ルート内でもっと関係(主に夜の)が進んでる描写はあったりする。

次は、静流orルチアかな。
多分、どっちかをクリアすればもう片方が解禁されるんでしょう。

Rewriteプレイ中

毎回恒例ネタバレ注意




ちはやルートをクリア。
かなーり良かったんじゃないかな。

バトルもそこそこ面白かったし、咲夜には泣かされるし、どんでん返しはあるし。
今までのkeyの要素を汲みながらも、いい感じにまとまってた。

最後の対決は燃えたなぁ。
敵味方関係なく一丸となって、まさかのミドウまで力貸してくれるし。

なんというか、オーラスが無いのが上手く働いてる。
リトバスみたいに制約がないから、登場人物の制限もないし、ライターの自由に書けるし。
特に、ヒロイン勢がそれぞれストーリーの一部になってるってのは、今までのkeyではあまり無かった事。

あと吉野の位置が面白い。
もっとストーリーに突っ込んでくるかと思ったが、意外とあっさり、でもやるときゃやるキャラ。
果たして今後、吉野がもっと活躍するルートはあるのかね。

展開に比べて死人が少なく感じたけど、まぁ許容範囲内か。
そこら辺を考えると、リライトフェスでの龍騎士の発言は、ある意味、的を得ていたのかなぁと。


グラフィックと、システム的なお話。

いたる絵に関しては、慣れているので全く無問題。
リトバス時の絵柄より、個人的には好みだな。
ちはやの顔と身体のバランスは、少しばかりの違和感があったが。

あと大きかったのが演出強化。
必要スペックを上げてまで新エンジンに移行した意味はあった。
共通での日常描写ではあまり関係なかったけど、個別のバトル描写では有ると無いでは大違い。


という訳で、朱音ルートが解禁されたらしい。
ちはやルートにて色々あって株を下げた会長ですが、プレイ開始時は一番のお気に入りだったので楽しみ。

Rewriteプレイ中

まぁ、とりあえずのネタバレ注意




ちはやルートを告白の辺りまで進行。
結構おもしれー。

共通ルートから話がえらく超越するのう。
このぶっ飛びっぷりは、「最果てのイマ」を思い出すような。

内容は、半分ちはや半分咲夜ルートといった感じ。
ちはやは、ヒロイン勢の中では一番keyっぽい気がする。
可愛いし嫌いじゃないんだが、ちょっと傷食気味?
あと、咲夜は体験版時点では訳分からんキャラだったけど、今は結構好きだったり。

バトル要素に関しては、あまりそういうノベルはやらないけど、そこそこいいんでない?
圧倒的な戦力差での切羽詰った感は結構出てたと思うし。

とりあえずは、今まで謎だったバックの勢力や目的とかが判明して、それなりに話が見えてきたか。
当面の明確な敵(ミドウ)も登場して、なかなかいい感じの展開になってきた。

今週のアニメ

Rewriteプレイ中にて、絶賛縮小中。
土日アニメは、録画now。

・デッドマン(9話)
なかなかのグロさ。
凪かっけー。
残り尺的に、俺達の戦いはこれからだエンドになりそう。

・日常(12話)
具体的な感想は何一つ出てこないけど、相変わらずそこそこ面白い。

・花咲くいろは(11話)
結局、色々あったけどなんだったのかよく分からない回。
緒花ボロボロ。

・そふてに(11話)
前回あたりから、最後の良心みっしーのキャラも崩壊寸前。
ベタな展開から奇想天外な方法で過去編へ繋ぐ。

・えん魔くん(10話)
相変わらずレトロとエロとカオスが混じって、なかなかデンジャラス。
毎回ハルミのつっこみは素晴らしい。

・かんなぎ(12話)
シリアスというか、鬱々しい雰囲気ですな。
とりあえず、この頃の鬱々を最終回でどう吹き飛ばすのか楽しみ。

・アスタロッテ(10話)
本当に素晴らしいロリアニメですな。
みんな可愛いなぁちくしょう。

・Aチャンネル(10話)
トオルが愛らしい。
午後だけであんだけ積もるって、大雪ってレベルじゃねーぞ。

・シュタインズゲート(12話)
この頃、ドラマCDを聞いて思ったけど、やっぱりすげえよなこのゲーム。
クリスと岡部にニヤニヤ。

襲撃に至る展開は、ゲーム版の方が好きかな。
ワイワイしてたのが、ニュース速報から一気に緊張感が高まる感じで。

・ゴシック(22話)
ヴィクトリカかわええ。
次回予告のクライマックス臭がすごいんだが、あと2話でちゃんと収集付けられるの?

Rewriteプレイ中

それなりのネタバレ注意
まぁ、一応曖昧な表現にはしてるけど。




~共通ルート終了?まで進める。
途中から咲夜さんと仲良くなってたら、案の定ちはやルートに突入したようです。
その代わり、吉野が後半空気だ!

津向川クエストから一気にシリアス度が急上昇。
ああ、環境問題絡めてくるのかなぁーとか思ってたら、意外な展開に。
まぁ、井上さんはいつかはやっちゃうと思ってたが。

そして探索クエストで、いよいよ待ちに待った超展開。
新能力が出てきたり、巨大な○に狙われたり、色々と分裂したり。
予想はしてたけど、ヒロインの方々はいろんな意味で非凡ですね。
小鳥はまだ明確には分からないが、何かはあるっぽい。

さて、やっとルート突入だが、どうなることやら。
共通の終わり方からしても、今までのKey作品とはかなり異なることになりそう。

Rewriteプレイ中

まあ、そこそこのネタバレ注意

~11/3まで終了。

とりあえず、吉野曲とそのPVが無駄に力入っててちょっと吹いた。
画像不足を補うための編集がきめえええ。
ただ、それ以上やったら寒いっていう、かなり際どいのラインを突いてきた感じ(?)を受けた。
なので、ちょっと反応に困っちゃう人続出なんではないかと心配です。

そして、ぱにぎる登場で一気にファンシーな雰囲気に。
2ndOPで出てきてたけど、やっぱり本編でもでてくるのか。
これまた好みが分かれそうだなぁ。
最初はウッとなったけど、意外と慣れるもので。

あと、ガーデニングイベントにて咲夜がなかなか良きキャラでした。

まぁとりあえず、会長の「ただの布」が見えただけでも買った甲斐があるというものです。

Rewriteプレイ中

そんなに重要なことは書いてない気はするけど、一応ネタバレ注意

やっと体験版ゾーンも終わって、未知の領域を進行中。
そこそこ面白いんだけど、今のところそれ以上とは言えないかなぁ。
明確な目標が無くて伏線がどんどん溜まっていくから、なんとももやもやした感触。
祭があるとは聞いているけど、具体的な情報が乏しいし。
そろそろセカンドOP並の超展開が欲しい…。

あとクエストシステムが、今のところあまり活かされてないように思う。
説明聴く限りでは面白そうなんだけど、ここまでやった分ではそんなに自由度がないからなんとも、うーむ。

それにしても、現在10/25だが、共通ルートはどこまで続くのかねえ。
そもそも直感で選択肢選んでるから、ルートに入れるかすら危うい気がする。

Rewriteプレイ中

そんなに重要なことは書いてない気はするけど、一応ネタバレ注意

とりあえず、2時間ほどプレイ。
ここら辺は体験版でやった時とほぼ同じか。
まず、OP爆音過ぎるだろ。

そして、やっぱり小鳥さんが可愛いのう。
特に10/5のコタローとの掛け合いは、なんかすごくいい。

そして改めて読んでみると、結構序盤から伏線っぽい文章が多い気がした。
体験版じゃほとんど回収してなかったんだが、しっかりと回収しきれるのだろうか。
プロローグのコタロー(?)の独白を聞いてる限りでは、ループものっぽい感じもするんだが。
例えるならば、シュタインズゲートのまゆり的な位置が小鳥?

過去の記録によると、体験版のプレイ時間が5時間30分くらいだから、まだまだ新展開は遠い。
とりあえず、1週目は体験版と同じ流れで進める予定。


追記
もう1時間ほど進める。
「あの選択肢」は、結局一番下しか選べないのか。

朱音とちはやの何か有りげな会話とか、ちはやと自転車二人乗りイベントとか、体験版で遭遇しなかったイベントもチラホラ出てきた。

初めて体験版やったときは気付かなかったけど、後の超展開のフラグは結構あるのかね。
静流の「前居た場所」の話とか、ものすごくそれっぽい。

っていうか、ヒロイン勢の中で一般人って小鳥だけだったりして。

セットアップ中

とういうわけで、なにやかんや用事を片付けて、やっとRewriteができるぜ。
ドライブがカタカタ五月蝿くて、傷でも付いてるんじゃないかと物凄く不安。

特典冊子はパラパラ見たけど、所々ネタバレ臭がするのでプレイ後にじっくり見よう。
ついでに特典CDも。
無印リトバスの時のネタバレ(特にreplicato)は酷かったよね。

入手完了

コンビニからrewriteを受け取って来たぞー。

入れるためのスペースを考えてなかったから、鞄が許容容量を超えてパンパン。

rewrite

今確認してみたら、近くの郵便局まで来てた。

日本郵便すげえ。
1日で名古屋から北東北まで届けやがった。

Rewrite発売!

発売日ですね。
数年に1回のイベントなんだから、ネタバレに気を付けなくては。

ただ、今日中に手元に届かない可能性が大。
昨日の19:00で、まだ名古屋とか…。

おのれアマゾン。
頑張れ日本郵便としかいいようがない。

Rewrite発送

アマゾン発送来た!

だが、発送元が名古屋だと…。
こりゃ、明日は無理かなぁ。

っていうか、配送予定日が6/27ですと。
アマゾンの配送予定日はアテにならないって分かってても、これは…。

Rewrite発売まであと1日

いよいよ明日発売!

アマゾン発送コネ━━━━('A`)━━━━!!
今日の正午くらいまでに発送されなかったら、konozama確定か。

インターンシップ

抽選の結果、第一希望は落ちていたようです。
しかし、まだまだ情報系で余ってる所があったので、ひと安心。
多分これから出す第二希望で決定になると思う。

というか、学科に100人以上いるのに、インターンシップ希望者が10人以下ってどういうことなの。
充実した学生生活を送っているから就活なんて楽勝、ってことなのだろうか。

Rewrite発売まであと2日

Rewrite発売まであと2日。
アマゾンにて、発送準備キテタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

こりゃ、発売日に受け取れるかな?

Rewrite発売まであと3日

いよいよあと3日か。
でも、訳あってコンビニ受け取りに変更したから、発売日に受け取れないかもなぁ。

ってか、どうせ延期するなら、基本情報技術者試験終わったあとにして欲しかった…。


そういえば、ポイントサイトでしこしこ溜めた結果、3000円割引で買えるらしい。
WS000000_20110620234634.jpg

civ4

そういえば、civ4のデラックスパックの中古が6600円で売ってた。
そこそこ高いのに欲しいと思ってしまうから恐ろしい。

ってか、日本語版糞高すぎるだろう…。
アマゾンですら英語版のコンプリートが1280円だというのに、同等のデラックスパックが新品で9000円近くとか。
その差額はどこに消えているのか、内訳が知りたいですねえ。

雑記

定例のレポート作成中。

図を使えと書いてあるから、参考文献の図を目と手を使って手動コピー。
openofficeの図作成機能って思った以上に使えるもんで、非常にそれっぽいものが出来る。

なんか、こういうちまちました作業が意外と楽しかったりする今日この頃。

geoのネットレンタル

geoのネットレンタルサービスを無料お試ししてみて、感じたこと。

機能は「月額で借りる、スポットで借りる、予約」と一応シンプルな構成。
ただ、予約が物凄く使いづらい。
月8枚借りられるプランでは実質4枚しか予約できなかったり、ぱっと見て予約待ち人数が分からなかったり。
TSUTAYAの在庫や予約希望人数が目に見えるシステムと比べると、かなり劣る感じ。

その代わりに、TSUTAYAでは無かったような種類のCDがあった。
まぁ、そこら辺は適材適所って感じか。

あと、現在キャンペーン中らしく、スポットレンタルの料金が安いのは良い。
5枚を800円でレンタル出来たぞ。

雑記

http://citronnade.net/flash_familiar.html
このフラッシュゲームやったら、エンディングで泣きそうになった。
この頃、涙腺が緩まってきたのかねえ。

視聴予定

今現在、来期アニメで見れるものと見れないものを仕分け。
毎回お世話になってるニコニコ配信はまだ発表してないので、今後変わる可能性大。

それにしても、かなり微妙なラインナップ。
まぁ、タイガー&バニーみたいに、期待してなかったけど糞面白いってやつもあるかもしれないので、見れるやつは一通り見る予定。

・見る
・WORKING!!
・NO.6 
・うさぎドロップ
・輪るピングドラム 
・神様のメモ帳 
・BLOOD-C   

・見れる
・快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 
・THE IDOLM@STER(アイドルマスター)
・猫神やおよろず 
・R-15
・まよチキ! 
・ロウきゅーぶ!
・森田さんは無口
・ゆるゆり 
・いつか天魔の黒ウサギ
・ダンタリアンの書架(あにてれしあたー)
  
見たい。配信あるらしいけど、無料期間あるか不明
・神様ドォルズ
・異国迷路のクロワーゼ(ニコニコで2話以降有料らしいから、望み薄?)

(どうでもいい)
・セイクリッドセブン 
・魔乳秘剣帖  


6/29 ニコニコの第一弾が公開につき更新
7/8 ニコニコの第二弾公開につき更新

今週のアニメ

428をプレイしてて、気がついたらrewrite発売1週間前だった。
しかし、24日は用事があるせいで家で受け取れないかも…。
仕方ないので、コンビニ受け取りに変更するかなぁ。

・デッドマン(8話)
前回までの全速力から、随分まったりな印象。
ブラックさも多少身を潜める。
そういえば裁判中にがんたの映像捏造した「友人」って、あいつなのかね。

・日常(11話)
ゆっこのテスト関係はなかなか面白かった。
あと研究所組はやっぱり見てて和む。

・花咲くいろは(10話)
なんか色々と構成がおかしいけど、まぁ風邪のうつつ状態を表現したのだろうか。
いちごがエロいです。
それにしても緒花はなんだかんだで愛されてますなあ。

・かんなぎ(11話)
あまりにも先週までのテンションと差がありすぎて戸惑う。
ただ、演出とかのクオリティは物凄く高い。
残り話もこのテンションなのだろうか。

・そふてに(10話)
新入部員やら勉強会やら、なんか色々と詰まってた感じ。
ただ、アニメなのに文字を多用しすぎた感があった。

・えん魔くん(9話)
おどろおどろしい雰囲気で始まったけど、相変わらずの酷さ。
溶解カパエルがイケメンボイスすぎて吹いた。
雪子とえん魔くんは全裸で何をやっとるんだ。
そして、まさかの回跨ぎ。

・アスタロッテ(9話)
今回は面白かった。
なんとなく雰囲気が優しいアニメに思えるんだけど、エロ設定は本当に必要なのだろうか。
王子がすっかりいい人キャラになってしもうた。
イニちゃんかわいい。

・アザゼルさん(10話)
久しぶりの、なにかと安定している糞回。
佐隈の練乳の掛け方と、イチゴのノリのギャップが酷くて糞笑った。
そして、佐隈はいろんな所に金詰め込みすぎだろう。

・アザゼルさん(11話)
まぁ良くも悪くも前編って感じ。
前後編に分けるなら、是非とも30分枠でやって欲しかったというのが本音。
モブキャラや天使(ぶち切れ時)の作画がいい雰囲気出してる。

・Aチャンネル(9話)
今回は微妙に面白かった気がしないでもない。
ナギとトオルのコンビは地味に相性がよろしいな。
しかし、ルンさんの頭がちょっと酷過ぎるだろう。

・シュタインズゲート(11話)
やっぱり面白いなぁシュタインズゲート。
流れ的に、次回から超展開か。
初めてやったときは呆然としたなぁ。

・ゴシック(21話)
過去の事件とも結びついてたり、いままでの謎解き編の中で一番上手くまとまってたのではないだろうか。
…とか思ってたら、最後にこれまた綺麗にひっくり返しやがった。
そんな手は有りなのか。

それと最後のブライアンは、実は双子って展開なのか、それとも何かの演出なのか。
本編が良かっただけに、超絶訳分からん。

・キスダム(11話)
なんともまあまあとしか言いようがない。
これから銃刀みたいに、ハーディアンとはなんぞやとかって展開になるのだろうか。

・ドッグデイズ(11話)
ストーリーはそれほどでも無いんだけど、とにかくキャラが良い。
特にエクレとか、今回はレオ閣下も良かった。
雪風のおぱーいが揺れる揺れる。

そして一番の見せ場のはずライブは、なかなかの作画崩壊っぷり。

・タイガー&バニー(11話)
ジェイクのキャラって意外に軽いのな。
オリガミにやっと活躍の場が…、と思ったらラストでものすごくピンチに。
殉職展開は無いとは思うが、とりあえず気になる終わり方。

・へうげもの(11話)
なんとなく面白いアニメ筆頭。
他のアニメにはない雰囲気が漂っている。

・電波(7話)
これほど捕らえどころが無いストーリーも珍しい。
キャラの会話だけでアニメが成り立っている気がしないでもない。
それにしても、お色気シーンを何故デフォルメキャラにしたのだ。

・あの花(5話)
この前買ったOP曲は、とりあえず長ければいいってもんじゃないって事に気づかせてくれた貴重な曲。
いやまぁ、フルverも嫌いじゃないんだけど、3分くらいにまとめたらもっと良くなってたかなーと。

相変わらず、作品の雰囲気が恐ろしいまでに良すぎる。
ゆきあつが吹っ切れて、完全にイケメンキャラに。
そして、つるこは謎が多すぎる。

あなるは可愛いんだが、周りに流されすぎ。
今回以上に酷いことにならないといいんだが。

・C(5話)
なんか回を重ねるごとに、地味に面白くなっていく。
金融街が日本経済と密接に関わり過ぎてて、今後のちょっとした事でとんでもない事になる予感。
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

蒼々

Author:蒼々
地方独立系SIに就職しての4年目になりました。
いつの間にか開発の人から運用の人になってしまった。
正直、自分に合っている役割とは思えず、ストレスと残業時間ばかりが増える今日この頃。


趣味は読書、ゲーム、あと名目上の趣味としてランニング。

継続的なブログ更新は恐らく再開しないとは思うが、
今、このプロフィールを更新しようと思う気になっているので、ごく稀に更新はあるかもねえ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
アクセスの多い記事
検索フォーム
ツイッター
読書メーター グラフ版
蒼々さんの読書メーター
読書メーター 最近読んだ本版
蒼々の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。