スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終痴漢電車3プレイ中

もろエロゲな話題につき閲覧注意。








という訳で、最終痴漢電車3をプレイ中。
俗に言う抜きゲーというものですね。
アリサ、悠璃、尚美、小百合辺りを大体終わらせた。

ゲーム自体は作業ゲーっぽくもあるが、周回プレイで俺つえーが出来るので問題なし。
「ゲームにエロが付いたエロゲー」というよりも、「エロにゲームが付いたエロゲー」という印象。
シナリオ的なボリュームは、案外少なそう。

何と言っても、絵がものすごく良い。
パッケージのアリサなんて、見てるだけでむらむらするレベル。

あと、痴漢ゲーの癖に主人公がいちいちカッコイイ。
その徹底ぶりは、色々と飛び越してギャグの領域に突入している。


ところで、コレ系のゲームといえば、「超昂閃忍ハルカ」がまず思いつく。
あれはあれで凄いとは思うけど、シチュエーションが多彩過ぎるおかげで、ストライク球が少なくなってしまってた感があった。
結局、良かったのは怪忍絡みで、主人公絡みのエロシーンはなんとなく微妙だったし。

そういう意味では、最終痴漢電車3のストライク度は高めかな。
キャラが多彩なので、性癖によっては当たり外れはあるけど。
個人的に、小百合は親子丼があるからまだいいとしても、尚美とか誰得と思う。

今のところ、アリサがどストライク過ぎて参った。
特に、最終痴漢電車後の貿易センター前のシーンは、あまりにも好み過ぎてヤバイ。
スポンサーサイト

今週のアニメ

インターンシップが終わったけど、だからと言ってアニメを見ようという気にもなれず。
撮り溜めるものは撮り溜めて、ネット配信のだけ見てるって状況。
まぁ、気が向いたら一気見するでしょう。

・日常(21話)
見る時間がなかったので、やむを得ずエコノミー視聴。
まぁ、そこそこ面白い。
とりあえず、声優とかを使った内輪ネタに走り過ぎだよね。

・ダンタリアンの書架(6話)
いきなり別主人公ルートが始まるのな。
随分と「キノの旅」臭が強い。
つまらんかと思ったけど、そこまで酷いって訳でもなかった。

・花咲くいろは(20話)
みんち回。
前回の終わりからどうなるかと思ったけど、意外とギスギスしてなかった。
著しく青春してますなぁ。

・アイドルマスター(4話)
まぁ相変わらずドタバタしたり、ちょっとだけど色々と乗り越えたり。
アイドルと言う事以外はベタっちゃベタな感じ。
でも、アニメ的な雰囲気がいいからそこそこ見れる。

・BLOOD-C(6話)
序盤は酷かったくせに、いきなり面白くなりやがる。
まぁ、色々と伏線は張ってたんだろうけどね。

前回に続いて、マミさんを思い出させるすんげえ超展開。
何故双子の片割れがあんな喰ってくれと言わんばかりのとこに居たんだろう。

日本刀に対するスルー力が高いっすなぁ。
そして、稀にみる大惨事。
「DVDでは白い光が消えるよ楽しみにしててね!」って事なのだろうか。

・シュタインズゲート(21話
これは良い改変。
クリス回に思わせておいて、まゆりルート成分回収か。
岡部がまゆりを置いていった時は、ゲルまゆかと思った。

次回、アレエンディングかな?

エーツー日本橋の通販

初めて、ネットでのエロゲ中古購入を体験。
以下、サイトの使用感。
(情報は2011年8月28日現在のもの)

エーツー日本橋ネット買取販売店
http://www.a-too-net.com/

・キャンペーン中につき、送料無料+ポイント10倍だった。
 →ただし、普段は送料一律500円or1000円?
・支払い方法はクレジットカード、銀行振込、代引。
・中古で痛みや欠品があった場合、発送前にメールで確認が入るらしい。

・発送はクロネコでお届け日時指定可。大阪から発送しているはずなのに、~北東北に1日で届きやがった。
・伝票のご依頼主欄に「エーツー日本橋オタロード店」、商品名は「CD・DVD・書籍・テレカ類」と記述。
 →「オタロード」はちょっと危ないかもしれんが、直接エロゲを想像させる記載は無し。
・包装(外)はダンボール+ガムテープでがっちりしてて、破れたりは無さそう。
・包装(中)は、包装紙+プチプチ。



欲しいエロゲが安くてポイント増加中とのことで、多少のリスクを覚悟して注文してみた。
結果としては、なかなかいい感じ。
注文から発送も早いし、色々と客に配慮もしてるし。
今回は2000円以上送料無料だったので使い勝手も良かったが、非キャンペーン時の送料体系が気になるところ。

インターンシップ終わったー

おお、疲れた。
最終日はあまり作業量は多くなかったのだが、感想文的なもので四苦八苦。
相変わらず、こういうのは苦手。

内容については、その内まとめて書くかもしれんし、書かないかもしれん。
まぁ、なかなか充実はしてたんじゃね。

帰りに古本屋で、家畜人ヤプー(角川版)を買ってきた。
奇書らしいが、中身はよく知らん。
なかなかの厚さで300円。
アウトロー文庫だかで加筆版全5巻があったらしいけど、流石にそこまで金回せんし。

インターンシップ

3日目と4日目終了。
詳細は書けないというか、書く気力も無いというか。

神経が磨り切れるー。
ただ、プログラムが完成するとテンション上がるね。

ようやくというべきか、いよいよ明日で最終日。

雑記

しばらく新作が無かったチュンソフトが、2作品を発表。
真かまいたちに、999スタッフの新作らしい。
両方ともにvita対応という事で、色々と期待。

インターンシップ

2日目終了。
慣れないことをするものだから、神経すり減り気味。
インターンシップが全部終わったら、思いっきり散財したい気分。

いきなりプログラムが複雑化して笑った。
Cでもこんな規模のプログラム作ったことねえぞ。
それをjavaでやるんだから、どうなるかは言わずもがな。

っていうか、職場の雰囲気がとてもインターンシップ向けって感じじゃない。
まぁ、個人的には多少楽でいいんだが、やっぱり夕方頃には精神的にきっつい。

ついでに、このままだと地味に凄い記録を作ってしまいそうな勢い。
もし金曜日まで連続で達成してしまったら、その内容を明らかにするかもしれない。

インターンシップ

1日目終了。
なんとなくあと4日、安定したインターンシップを受けれそうな気がした。
なんか過剰なコミュニケーション能力を求められない代わりに、これで本当にいいのだろうかとソワソワ。

みんな忙しそうだったな。
っていうか、初日だからかもしれんが、課題が結構さっさと終わっちゃったのでなかなか暇だったりした。

インターンシップ

というわけで、一晩寝ればインターンシップ。
まぁ多分きっと、どうにかなってくれるでしょう。

それにしても、本当にjavaでプログラム組まなきゃならないのだろうか。
図書館の本による自主勉では、スレッド辺りで挫折中なんだが。

今週のアニメ

インターンシップ直前という事で縮小気味で。
とりあえずミルキィ2期おめでとござまーす。

神様のメモ帳はいつか読むかもしれない原作のために切る。
これ以上グダグダ見ててもどうにもならんし。

・日常(20話)
今回は、なかなか面白かった。
みおちゃんの漫画回だけは、毎回安定して面白い。
しかし、わざわざなのを学校組に合流させた意味なくなってるよなぁ。

・ツインエンジェル(6話)
いい具合に気軽に見れるネタアニメ。
一応ミスティーナイトの正体は、ギリギリバレてない?

・ツインエンジェル(7話)
まぁ可もなく不可もないネタアニメ。

・ゆるゆり(6話)
久しぶりに主に娯楽クラブのお話。
クラブ内三角関係+あかりといった感じ。
百合成分だけじゃなくて、コメディ的にもレベル高し。

・ダンタリアンの書架(5話)
今更ながら、随分とファンタジー色が強いお話ですなぁ。
つまらないかと思ったけど、思ってたよりも見れた。
魔術師がなんか分からないけど、バッキバキだな。

・花咲くいろは(19話)
みんちが無茶苦茶やっちゃいましたなぁ。
最後のタイトルへのつなげ方にちょっと笑った。
そして相変わらず幸ちゃんの扱いが謎すぎる。

・ロウきゅーぶ(6話)
竹中がいい奴だなぁ。
パンツ返却作戦が本編だった。
いや、そこに隠れるのはどう考えてもおかしいだろww
回が進むごとに、どんどん主人公の変態志向が進んでいきますな。

・アイドルマスター(3話)
まぁ、相変わらずドタバタ。
あそこまで恐怖症だと、生きていけないレベルだろ。
あのテンションはあちゃー…。
でも、なんだかんだで可愛かった。

・シュタインズゲート(20話)
なかなか大胆な原作改変。
改変するならそれなりに「上手く」改変して欲しいんだが、今回はただ単に時間不足って感じが否めない。
スーパー綯ちゃんカットはとにかく痛い。

雑記

一時、1ドルが75円台になったとか。
介入意味ねー。

出ると噂の新型キンドルを書いたんだが、今のうちに米アマゾンのギフト券を購入しておいた方がいいのだろうか。

雑記

そういえば、ランス・クエストが1週間後発売らしい。
とりあえず、今回も予算の関係とかで様子見かな。
もし、評判がよかったらダウンロード版を衝動買いするかもしれんが。


そういえば「大帝国」発売後に、「大番長」のダウンロード販売開始した。
ということは、ランス6も期待できるのだろうか。

いやまぁ、廉価版を買えって話だけど、なんとなく後回しにしてしまう。
ダウンロード販売が始まったら、即買いするんだけどなぁ。

今日は色々と本を仕入れてきた。

図書館では、インターンシップの本、任天堂の本、暗号化の本、化物語。
ブックオフでは、スティーヴン・キングの未入手本と、島田荘司の御手洗シリーズ初期3作。
その他古本屋では、シャナの19巻と21巻。

シャナ2冊は、偶然閉店セールっぽいものをやっていたらしく、中古だけど各210円で買えてラッキーだった。
そうか…、あの店閉店するのか。
「学校であった怖い話S」や「シルバー事件」を入手した店ということで、なにかと贔屓にしてたんだが。

読書

小説版まどか(下)を読む。

やっぱり面白いけど、あくまでノベライズだなぁという印象。
色々な点において、アニメ視聴済みを前提にしてる感が。
まぁアニメが凄すぎてプレッシャーはあったんだろうけど、ノベライズとして見れば頑張った方だと思う。

ノベライズといえば、伊藤計劃さんのメタルギアソリッド4は素晴らしかった。

読書

小説版まどか(上)を読む。
まぁ、概ね原作に忠実なノベライズといった印象。
特徴は、まどかの一人称で進む点と「友達」というキーワードがクローズアップされている点か。

やはり面白い。
アニメは一通り見ただけなので、色々と気づかなかっただろう細かい伏線を楽しめたり。
でも上巻で一番興味深かったのは、田中ロミオの解説だったりする。

「CloverPoint」プレイ中

真星ルートをクリア。
うーん、可もなく不可もなく。

相変わらずのイチャラブっぷりである。
中盤の月音さんの部屋での暴走っぷりは笑った。
ただし、シナリオ自体には期待しない方がいいかと。


次は月音ルートの予定。
今まではナイス脇役的な位置だったが、本ルートではどうなることやら。

「CloverPoint」プレイ中

夜々ルートをクリア。
結構良かった。

シナリオはロケットの中身が判明してから、いきなり動き出す。
敢えて、安易な「義」を付けることをせず、難しい案件を扱ったものだ。
エロゲだからと言って簡単にエロに流されない主人公も素敵(結局かなり流されるけど)。
とりあえず、夜々の「レッツ背徳」は名言だと思います。

「クローバーガーデン」が関わってくる辺りは、良くも悪くも凡といった感じ。
ちょっと安っぺえ設定に思えないこともなくもない。
けど、一応物語のつじつまは上手く合ってる点は評価できる。

あと、最後が完全に大団円じゃなくて、一捻り効かせてる所もなんか好き。
それにしても、クローバーの「願い」の精度がなかなかの雑句把覧っぷりですなぁ。


さて、メインディッシュを真っ先に食べっちゃった感はあるけど、残りもぼちぼち進めてみますか。

インターンシップ電話その3

相変わらず、死ぬかと思うほど緊張した。
まぁ、今回は変にキョドらずにやれたと思うよ。

今回の電話は、実際に実行に踏み切るまで1時間30分掛かった。
なんというか…。
いや、今回は色々と電話しにくい要素が何個かあったんだけどね。


んで、電話対応について調べてる最中、こんなものを発見。
http://utsu.jp/sad/
やべえ、例がだいたい当てはまる。

ついでに、「社交不安障害チェック」をやったら96点(約150点満点)でした。
ギリギリ「重度」らしいwww

「CloverPoint」プレイ中

夜々ルート、お弁当&嫌愛権のあたりまで進める。

選択肢には遭遇したが、なんと1回の選択でルートが決定してしまった。
変に分岐で入り組んでるよりは、こっちのシステムの方がいいかもねえ。

今のところシナリオ的なものは皆無で、ただただイチャイチャしている。
しかし、なんなんだこの破壊力は。

そして冬休み明けからは、さらに凄まじいことになっているし。
お弁当イベントなんて、あまりのバカップルっぷりにうわああああああああ。

エロに関しても、なかなかの御手前。
主人公の精力は底なしか。

小説版まどかゲット

ふう、やっと届いた。
イメージ的に文庫サイズだと思ってたから、実物を見てちょっとびっくり。

さて、ぼちぼち読んでみますか。

「CloverPoint」プレイ中

DMMの半額で買った「CloverPoint」をプレイ中。
「se・きらら」以来の、学園モノ正統派エロゲー(?)ですねえ。

~劇終了まで進める。
まぁシナリオ自体は悪くもなく良くもなく。

その代わり、キャラがなかなか良い。
とりあえず、夜々さんの「お兄ちゃん」は破壊力抜群ですね。
あと、恋路橋の豹変がありえねええ。
っていうか、あの目のサイズだとメガネからはみ出てるだろう、確実に。

共通ルートは劇までかと思ってたけど、まだまだ続きそう。
っていうか、未だに選択肢に遭遇してないのだが。

雑記

小説版まどか、今日中に届かないっぽい。
アマゾンの発送は早めだったのに、佐川がやってくれました。

Rewriteの超速っぷりを見る限り、きっと日本郵便だったら届いたんだろうな。
いやでも、お盆シーズンだし、仕方ないのかねえ。

届かないと分かってむしゃくしゃしたので、DMMの半額キャンペーンで「Clover Point」をポチってしまった。
この頃、エロゲ買いすぎだなぁ。

今週のアニメ

他のアニメ枠とは一線を画すノイタミナは、個人的にものすごく有り難い。

いつか天魔の黒ウサギィは、なんか疲労度が半端ないので切りますね。

・日常(19話)
完全に1クール目のノリに戻ってしまって、相変わらずのなんとも言えない口触り。
何故、プロジェクトXのED曲を持ってきたw

・ツインエンジェル(5話)
今までと随分毛色が違うお話ですな。
ああ、めんどくせえ展開だなぁ。
後半はいつもの様にバカアホしてたので、まぁ良しとしますか。

・うさぎドロップ(1話)
雰囲気最高。
思った以上に良い子&幼女だった。
なんとなく、萌えとかエロス方面に走ってもらいたくない。

・NO.6(1話)
まぁ1話だけだと可もなく不可もなく。
特定の方面に受けが良さそう。
OPとかED見る限り「そして数年後…」展開?

・ワーキング(5話)
面白い。
本当にキャラとコメディの絡みが秀逸。
2話から、ほとんど伊波無双な気がする。

・ワーキング(6話)
伊波さんの安定っぷりがすごい。
小鳥遊家も奇人変人ダメ人間の宝庫っすなぁ。
妹が可愛い。

・ゆるゆり(5話)
今回は神がかってるな。

相変わらず、あかりより生徒会の方々の方が目立っているという。
…とか思ってたら、最後のあかり&ちなつの話で主人公の器というものを見せつけられた。
ちなつのガチっぷりと、あかりの不憫さに糞笑わせてもらった。

・ロウきゅーぶ(5話)
なにかとアレな話題が多いアニメ。
見かけによらず、面白いのにねえ…。

なんだかんだで、バスケ以外の所で竹中が合宿で楽しんでますなぁ。
そして相変わらずともかが最強に可愛いです。

・花咲くいろは(18話)
なこち回。
まぁ色々あったけど、婆さんかっけー。

・BLOOD-C(5話)
なかなか面白くなってきた。
誰を信じればいいか分からなくなってきますねえ。
そして衝撃のラスト。
本当になんちゅう展開だよ。

・アイドルマスター(2話)
登場人物が多すぎるせいか、ワイワイやってたらいつの間にか終わってるって印象。
まぁ、なんとなく見られるけど、今のところ特に残るものは無いなぁ。

・ダンタリアンの書架(4話)
悪くもないが良くもないって感じ。
どことなくミザリー風味。

・シュタインズゲート(19話)
萌郁編。
さすがに、こっちは1話じゃ無理だったか。
随分ハードボイルドな岡部さん。

次回は萌郁後編として、残るソレとアレをどんな配分でやるのかね。
24話で完結だとしたら、「ソレ1:アレ3」か、もしくは「ソレ2:アレ2」か。
個別ルートの駆け足さを見る限り、前者の気がする。

・神様のメモ帳(5話)
内容が軽いよう。
もう少し重みのあるストーリーにならないものなのか。
アニメを見る限り原作は面白そうなのに、アニメ自体はそれほど面白く無いっていう謎。
アリスは可愛いんだが、アニメの駆け足のせいか、なるみとの関係早すぎる感が拭えん。

・タイガー&バニー(19話)
ありいー、なんか前に見たことのある展開っすなぁ。
そしていよいよ黒幕さんの登場。
アニメ的に物凄く中途半端な位置にいる「あの人」だった。
まぁフラグびんびんだったから、やっぱりかって感じ。

psvita版リトバス

PSvita版のリトバスが発表されたとか。
いや、既にPSPで出てただろ…。

プロトタイプの「とりあえず鍵ゲー移植しとけ」って姿勢はどうかと思う。
クラナドなんか、任天堂以外全部で発売してるじゃねーか。

そういえば

小説版「魔法少女まどか☆マギカ」が明後日発売か。
すっかり忘れてた。
虚淵さんが監修しているらしいから、そんなに酷い事にはならないはずだが。

今、アマゾン確認したら、もう発送準備に入ってた。
どうやら、konozamaを食らう心配は無いようだ。

アマゾンってなんとなく発売日に届かないってイメージが強いけど、早めに予約してたら大抵発売日に届けてくれてる気がする。

雑記

インターンシップに向けてjavaを勉強中。
if,for,while,switchやらが出てくるが、ここら辺はCとほとんど変わらんのだなぁ。

javaといえば、ネットマイルの面接云々が話題ですね。
就活こええええ。

そういえば、インターンシップに最終確認の電話をしたいんだが、お盆休みがすごくめんどい。
来週中に捕まらない可能性を考慮して、今週中に接触を試みるべきなのだろうか。

雑記

夏休みヒャハーという訳で、毎日グダグダ過ごしてる。
何かしなくてはと思うんだが、この頃暑すぎだろう。

そういえば、頼まれてたアンケートを送ったのに先方から何も連絡が来ないのが、なんか不吉な予感。

今週のアニメ

ニコニコのエコノミー時間が10時から12時に拡張したおかげで、まぁなんとか見続けられてる。
とりあえず、再放送だけどワーキングが面白いです。


・ゆるゆり(4話)
相変わらず、なんとなく面白くて、見てるとニヤニヤしてしまう。
あかりが不憫ネタ以外だと、ガチで存在感無いのが泣ける。
っていうか、ちょくちょく挟まる謎視点(あかり視点?)が斬新。

・日常(18話)
なの転入によって新しく入ってきた風もそれなりに落ち着きを見せ始めたが、その分前半の停滞期を思い出させる、どことなくいやーな流れ。
ツンデレ娘(武器)の妹さんは可愛かった。

・ロウきゅーぶ(4話
智花が可愛い。
小学生相手なのに、このアニメは危ない橋渡ってるよな。
でも、なんだかんだで主人公と4歳差しかないから、ありっちゃありなのか。

・花咲くいろは(17話)
今回は、正直微妙め。
何がしたかったのか分からん。
映画撮影は、やはり詐欺でしたか。
出演者、スタッフまで巻き込むとは、大規模すぎる。
あと見てて思ったが、駄目だ、この馬鹿旦那。

・R-15(4話)
なんか疲れるので、切りますか。
EDは、なんとなく好きなんだが。

・アイドルマスター(1話)
何かと話題が多いアイマスか。
キャラが思った以上に多い。
流石にそっち系で戦ってきただけあって、媚び媚びですなぁ。

・神様のメモ帳(4話)
ミステリー方面はさっぱりだけど、今回は今までで一番面白い。
コメディとキャラの相性がいいな。

・ダンタリアンの書架(3話)
まぁまぁ悪くないけど、今ひとつ魅力にかけると言わざるを得ない。
ダリアンさんが、キャラ的に定まらんなぁ。

「叡智の書」を見てて思ったが、なんとなく流れが「キノの旅」に似てるよなぁ。
「幻書」=「国」としてみれば、かなりそれっぽい。

・BLOOD-C(4話)
委員長哀れっすなぁ。
黒髪の不自然突っ込みっぷりを見る限り、文人黒幕説?
日常から非日常、そして戦闘へのシフトが進んで、結構良さげな雰囲気になってきたじゃないか。

・シュタインズゲート(18話)
前回に引き続き、ルカ子ルートを超速攻略。
とりあえず、岡部と助手の童貞処女口論があっただけで満足。
デート自体は、原作よりも悲壮感は無い感じっすな。

しかし、一応タイムトラベルものなのにタイムリープ回数が激減しているのはどうなんだろう。
尺だけの問題なのか、今後の展開にも影響するのか。

・ワーキング(2~4話)
単純に見てて楽しいという点では、今期一番かも。
特にこれといった感想も出てこないけど、今のところ安定感が抜群。

キャラは全員どこかおかしいけど、非常に魅力的。
今のところ、伊波さんがすごく良いです。

・ピンクドラム(1話)
第一印象が「なんだこれ」。
斬新な演出。
一見適当に見えるが、これが計算された世界観だとしたら恐ろしい。

・タイガー&バニー(18話)
前半では分からなかった、ヒーローの活躍で隠れていたネクストの影の部分。
ジェイク(過去)が、ちょっとかっけえ。
虎徹さんのカミングアウトが延ばし延ばしなっているが、一体いつに…。

雑記

楽天ポイントの100円分が、1000円分のアマゾンギフト券に変わった。

ボンパレの初購入限定で1000円分のアマゾンギフト券が100円

決済に楽天あんしん支払いを使い、余ってた楽天ポイントを使う

ウマー

まぁ、住所とかの個人情報は取られるけどね。
でも自分の場合、就活でリクナビに登録してるんで、まぁ今更とやかく言っても仕方ない訳で。

基本情報技術者試験受かってた

平成23年度 特別 基本情報技術者試験 成績照会

受験番号 ******** の方は, 合格 です

午前得点
82.50点
午後得点
88.50点


ですって。
午後問が思ってた以上の高得点。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

蒼々

Author:蒼々
地方独立系SIに就職しての4年目になりました。
いつの間にか開発の人から運用の人になってしまった。
正直、自分に合っている役割とは思えず、ストレスと残業時間ばかりが増える今日この頃。


趣味は読書、ゲーム、あと名目上の趣味としてランニング。

継続的なブログ更新は恐らく再開しないとは思うが、
今、このプロフィールを更新しようと思う気になっているので、ごく稀に更新はあるかもねえ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
アクセスの多い記事
検索フォーム
ツイッター
読書メーター グラフ版
蒼々さんの読書メーター
読書メーター 最近読んだ本版
蒼々の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。