スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

大学の研究室配属がすぐそこ。
横の繋がりは薄いし、縦の繋がりはほぼ無いと言っても過言じゃないレベルだから、とりあえず情報が足りねえ。
成績が悪くて余り物を選ばざるを得ないならまだしも、1,2年のストックで地味な好成績だからたちが悪い。

考えてもみれば、研究室配属されたら普通に飲み会とかあるのか。
うげえ・・・。


中途半端になってた変愚蛮怒の事。
ドラゴニアン修行僧はあの後すぐお亡くなりに。
「慎重さ」が圧倒的に足りない事に気づく。
その後、幽霊戦士、幽霊狂戦士(常時バルト)とかやったけど、まぁそんなに上手く行かず。

良い感じに熱も冷めてきたし、明日からはしばらくやらないぞ。
絶対やらんぞ。
スポンサーサイト

今週のアニメ

10月が終わる。
あと1ヶ月で就活。
うわあああああああああああああ。


それはそうと,ましろ色はどう転んでも、毒にも薬にもならない気がしたので切る。
君と僕もなんとなく切る。

・アイドルマスター(12話)
ミキさんは、なかなかめんどくさい性格ですな。
でも、やっぱり可愛いんですけどね。

・アイドルマスター(13話)
ストーリー的に一区切りか。
なかなか本気だねえ。
野郎声の「ハイ・ハイ」に笑った。

・イカ娘2期(3話)
毎回恒例、イカ娘可愛い。
体操の話は、イカ娘なのに凄く面白かった。

・イカ娘2期(4話)
ミニイカ娘が以外な所で再登場。
可愛すぎた。

・けいおん(1話)
今まで全くノータッチだった「けいおん」が、再放送をやってたので観る。
このアニメは、知り合いがハマってたなぁ。
その人、オタとは無縁の人だと思ってたから、そりゃもうびっくり。

残念ながらサイズは4:3だった。
まぁ、十分面白い。

京アニの一番輝いてた時期?
なんとなくイメージしてたのよりも澪の破壊力が満天だった。
半いやいやだったくせに、なんだかんだでノリノリですし。

・けいおん(2話)
日常系という事で感想は特に出ないけど面白い。
ほわほわしてますよね。

・けいおん(3話)
ドタバタで面白かった。
めんどくさいことを後に回す自分にとっては、あるあるネタの宝庫だった。

・ハンターハンター(2話)
内容はまあまあ。
だが、メインテーマ(らしきもの)が圧倒的に合ってないとしか言えない。
しかも、アレンジとか合わせて使用率がかなり高めだからさらに困る。
今はまだいいとしても、ハンター試験始まったらそんな雰囲気じゃないだろ。

・ラストエグザイル-銀翼のファム-(1話)
続編らしいけど、前作から一新しているらしいので問題無い?
世界観が素晴らしいアニメですな。
あとは、今後のストーリーが自分の好みにマッチすれば、すごく好きな作品になるかも。

・うさぎドロップ(3話)
りん可愛いなぁ。
そして、主人公が父親っぽくなってきた。

・C3(3話)
しょっぱなから飛ばしすぎでしょう、フィアさん・・・。
OPとの落差が酷い事に。

相変わらず訳わからん展開が多い。
厨二病がちょっと度を超え過ぎてるかなぁ。
平常時のフィアさんは可愛いので、とりあえず切るかどうか迷う。
まぁ、次回で判断かな。

・C3(4話)
フィアさんがなかなか可愛さと、OPのイントロと、次回予告のBGMが素晴らしい。
その他の部分の二流アニメ感がたまらない?
展開の緩急が激しすぎるのが考え物。
マミーさん、ログアウト早すぎじゃね。
復活展開ある?

・ベン・トー(1話)
無駄にバトルしてるOPだなぁ。
と思ったら、本編も大体同じだった。
下らないけど好きだなこういうの。
おさかな天国の有効活用。

・ベン・トー(2話)
何、こいつら凄くカッコイイ。
2話にして主人公補正ですなあ。
弁当がすんごく旨そう。

・ベン・トー(3話)
ふむ、面白い。
相変わらず、無駄に燃え燃えしてますなぁ。

・ピングドラム(10話)
本編とは関係ないペンギンギャグが冴え渡ってる。

ストーリーがいよいよ動きだしたって感じ。
面白い。
次回からが楽しみ。

あんまり関係ないけど、やくしまるえつこのアルバム発売しないかなー。

・ピングドラム(11話)
あら、すごく面白くなってきた。

シリアス展開なのに、ペンギンがフリーダム過ぎる。
そして、この展開である。
雰囲気が二転三転して、なんとも忙しい。

久々の生存戦略、そして核心へ。
95+電車とくれば、サリン?
それとも、かえる君との絡みを考えると阪神淡路か?

・マジ恋(3話)
エロゲ原作だからっていきなり酷過ぎる。
黛&松風の延々漫才が面白かった。

・ワーキング(3話)
なんという恐ろしい小学生。
勘違いがどんどん進行していくねえ。

・ペルソナ4(2話)
いい展開だ。
原作がRPGというだけあって、ワクワク感ぱねえ。
主人公の社交性が上がった後が想像できない。

・未来日記(3話)
ひゃっほう、由乃さんあざといぜ。
パンに吹いた。
そして、なんか物凄い大げさな展開に。

steamでハロウィンセール中

とりあえず、fearの1作目を買ってみた。
DLCも付属しているらしく、容量はなんと17GB。
色々と削除して、やっと空きを作ってダウンロード中。

しかし、昨日の18時くらいから始めて、まだダウンロード完了しないってどういうことだよ。

変愚蛮怒

mon_20111028014444.txt

引き続き、ドラゴニアン修行僧。
混沌おばけきのこから放射性廃棄物のブレスのブレスを喰らって、ステータスシャッフルされたけどまぁ生きてます。
腕力と知能(かなり低い)だったから、ちょっと焦ったけど、素手攻撃主体だったから意外と影響なかったな。

あと、1回新生の薬飲んだら、体力ランク103、耐久力130のかなり良さげな感じに。

今後はどんどん深く潜っていくことになるんだが、ここに来て毒耐性が無いという。
一応、魔法で一時耐性得られるけど、それじゃ心もとないよなぁ。
ドラゴニアンだから、レベル35になれば毒耐性得るらしいけど、まだまだ遠い・・・。

変愚蛮怒

mon_20111027022551.txt

なかなか調子いい。
今回はブラックマーケットさまさまですな。

購入したものは、
・鋭敏の宝冠(対盲目+透明視)
・高速度のロングボウ
・スピードの杖
・匠の3冊目
・盾のランダムアーティファクト(対劣化、対因果混乱)

現時点で修行僧の自己ベストスコア超えてる。
前回瞬殺されたダークエルフワーロックには気を付けないとなー。

雑記

ブログの更新が減ってきたなぁ。
近頃は色々なことが動き出して、精神的にちょっとキツイ時期。


あと、変愚蛮怒中毒になりかけてる気がする。
全然クリアできる気配が無いんだけどね・・・。
それでもこの無駄に色々詰め込まれているゲームには、どこか惹かれるものがあるんだよねえ。

ついでに現在は「ドラゴニアン修行僧」という、なんとも安全牌な感じの組み合わせで挑戦中。
成長がかなり遅いのがなかなか辛いが。

Reisen

プレイしたフラッシュゲー覚え書き。
http://www.no1game.net/games/jp/game032.html

全10話の脱出ゲー的なもの。
1話はかなり理不尽だけど、それ以外はそこそこ分かりやすい。

どちらかと言うと、シリアスでシナリオ重視な感じ。
ゲームとしてプレイするのにはちょっと重い気がするけど、まぁなかなか楽しめた。

ジッタの頑張る姿に、気分が少し前向きになった気がする。

今週のアニメ

アニメは無料で楽しめる娯楽ではあるけど、時間もそれなりに消費する。
という訳で、時間が足りねえ。
特にニコニコはエコノミーを回避しようとすると、なかなか厳しい。


・イカ娘2期(2話)
まぁ、イカ娘可愛い。
相変わらずゆるいアニメですね。

・C3(2話)
なかなかの萌えアニメですなぁ。
まぁ今のところ中身は無いし、なんともいえねー。

…とか思ってたらいきなり厨二病っぽい展開に。
しかし、超展開だなぁ。
こういう厨二病バトル物は好みが別れるがどうなる事やら。

とりあえず、OPのイントロだけは評価する。

・ましろ色シンフォニー(1話)
またまたお緩いアニメですなぁ。
特に妹の頭のほうが。

・ましろ色シンフォニー(2話)
主人公ポカしすぎだろw
流石エロゲ原作というだけあってキャラはなかなか魅力的ですのう。
リア充爆発云々。

・回るピングドラム(9話)
前回までと雰囲気が豹変。
なんかよく分からんけど世界観と描写がすんげえ。
EDの意味がうわああ。
村上春樹が絡んできたのには、なにか意味があるのか。

・君と僕(1話)
謎アニメっすなぁ。
日常系を野郎でやったverか。
とりあえず、あっちの方面の人達向け?

・君と僕(2話)
まぁ女性向けなんだろうけど、意外といける気がしないでもない。
いい話…、じゃないよねぇ。
難儀な性格だ。

・ワーキング(2期)
前期から色々と変わってるけど、やっぱり面白い。
2期は山田押しなのだろうか。

・マジ恋(1話)
登場人物が多すぎて、どこまでがモブなのか分かんね。
よく分からんが熱い展開だなぁ。
この人達は、1話にして超人とかそういうレベルじゃねえ。

考えてみれば、1話なのにどうしてこうなった。

・マジ恋(2話)
1話の無茶苦茶ぶりから比べれば普通っぽい。

お風呂の透明度ぱねえ。
修正があの位置だと、ブルーレイでもろ見えだな。

・ペルソナ4(1話)
全体的にオサレなアニメ。

ラスボスに関するネタバレは(多分)既に受けてたりする。
とても分かりやすいネタバレで未プレイでも深く印象に残る、いやーなネタバレでしたな。

主人公の冷静っぷりがぱねえ。
演出がかなりゲームっぽい。
ステータス画面まであるのは、なんともまぁ。

・未来日記(1話)
全体的に厨二病。
まぁ、なかなか面白い。
超ストーカーに糞笑った。
すごいヤンデレだ!

エンディングロールで、全員の名前ネタバレしてたという。
そして、最後のミニコーナーが一番面白かったという。

・未来日記(2話)
超展開というか、なんという破茶滅茶。
会話中には爆弾しないのは、まぁお約束というか。
そして、ヒロインのヤンデレっぷりが逆に清々しい。
というか、地雷原とはなんだったのか。
色々とキチガイじみてるアニメだなぁ。

・ハンターハンター(1話)
昔やってたアニメは視聴済み。
原作はグリーンアイランド編の途中まで。
思い出補正なのか知らんけど、今作はなかなかのガッカリ。

まず、全体的に子供向けっぽい事。
それ自体はまぁいいんだが、そのために表現を削られそうな感じがする。
ハンター試験が始まってからが鍵ですな。

あと、一番酷いと思ったのがBGM。
アニメにおけるBGMなんて(大抵は)空気なのに、このアニメの場合悪い意味で目立っている。
もう少しやる気出せよ・・・。

・うさぎドロップ(2話)
1話視聴から約3ヶ月ぶりの2話視聴。
保護欲がくすぐられるアニメ。
りんの行動が微笑ましい。

変愚蛮怒

mon_20111022021909.txt

30~34階をウロウロ。
耐性は大体揃ったけど、重要な「カオス」耐性が無いからこれ以上潜れん。

あと、暗黒光源が欲しいなぁ。
それさえ見つかれば、つらぬき丸装備で楽できるのに。
それとも、超隠密を捨ててでもつらぬき丸を装備するべきなのだろうか。

変愚蛮怒

前のキャラは、あの後すぐに死んだので、また新しくスタート。
今回は、ハイエルフ忍者。
忍者はかなり制限があるけど、色々とチート級なので結構好き。

mon_20111021030905.txt

武器は結構良い感じに揃った感じ。
ただ、耐性が微妙。
闇光源が出れば、つらぬき丸も超隠密のまま装備できたりするのかなぁ。

今週のアニメ

明らかに「今週」じゃないタイミングだけど今週のアニメ。
実質、先週先々週の分。

・ピングドラム(7話)
謎演出を楽しむアニメ。
相変わらず捉えどころが無い。
一体、どこに持っていくつもりなんだろう。

・ピングドラム(8話)
生存戦略が無かったな。
なかなかの欝シリアスな雰囲気で、良いと思う。
謎デフォルメは、相変わらずいい味だしてるなぁ。

・花咲くいろは(26話)
しんみりと終わった。
前回との態度の違いが引っかかるが、それを抜かすと素晴らしい最終回だった。

いやー、雰囲気重視に偏り過ぎな所もあったけど、全体的に見てかなり良かったと思う。

・ロウきゅーぶ(12話)
なんかいきなり強すぎ笑った。
相変わらず作画は安定しないし、回想は多いし。

なんというか、狙いすぎて失敗しちゃった感はあるなぁ。
この設定で言うのも何だが、もうすこし自然にならなかったのだろうか。

・アイドルマスター(10話)
特記することもないが安定してる。
まぁ、普通の良いアニメですね!って感じ。

・アイドルマスター(11話)
アイドルしてますなぁ。
春香さんがいい娘。

・イカ娘2期(1話)
OPが普通だ!
1期に引き続き、安定したイカ娘の可愛さにひと安心。

・BLOOD-C(12話)
ぽかーんな種明かしと、無駄なグロさを抜かせば、前半はそこそこ面白い。
7~8話あたりから、この展開やれよ!
どう考えても、仕込みがコテコテ過ぎだろ。

そして、後半は稀にみる大惨事。
保健体育1話並の規制だったな。
委員長が無駄死過ぎて泣ける。

映画ありきなエンディングはもうTVアニメとしては最悪に近いんじゃね。
何が酷いって、つまらん虚像垂れ流して、これから面白くなるって所で「続きは映画で」だからなぁ。
そして、文化庁は何を考えてこんなグロアニメを支援したのだろう。

・タイガー&バニー(20話~25話)
撮り溜め一気見。
少々重い不条理展開が続いたけど、全体的になかなか面白かったです。
ルナティックさんがナイスなタイミングで登場してかっこ良かった。

娘の能力はご都合主義的なストーリー展開に多用されそうな気がする。

そして、アンドロイド戦。
何故、自分を一発で破壊するレベルの武器をわざわざ持たせるのか。

最後、ルナティックさんが無駄に張り切っててかっこ悪かった。

ストーリー的にも、終わり方的にも、2期やる気満々だな。
減衰状態の虎徹の扱いがかなり難しそう。
あと、1期で腐の人達に人気が出たわけだけど、そっちに寄っちゃうんじゃないかと心配。

・ワーキング2期(1話)
1期から時間置いてるだけに多少雰囲気が変わってるな。
小鳥遊の変態性が酷いことに。
山田が初登場ではどうなるかと思ったが、意外といいキャラだしてるなぁ。

・C3(1話)
最初らへんに色々な展開が軽く流し過ぎて、ずいぶん展開が早く感じる。
でも急ぎ足の割には、設定を飲み込みやすい。
まぁ、それなりに面白い?

変愚蛮怒

城の22階で、ヤンググリーンドラゴンのピットを処理していたらフリーズしやがった。

処理中にいきなり雰囲気が悪くなったから、アーティファクトでも出たのかと思ってワクテカしてたのに・・・。
アイテムの出現し過ぎが原因なのだろうか。
オートセーブをやっとくんだったなぁ。

久しぶりのブックオフ

ブックオフで久々にまとめ買い。
買った本は、

・涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ(~分裂)
・鏡地獄(角川ホラー版)
・蝉しぐれ
・犬の力(上下)

で、各105円。

ハルヒシリーズは、まぁ言わずと知れたって感じ。
映画版消失は良かった。

蝉しぐれ、犬の力はなんとなく。

鏡地獄は、江戸川乱歩の短篇集。
今まで読んだものと微妙に被っているが、「パノラマ島綺譚」、「陰獣」はいつか読みたいと思っていたのでまぁいいや。

シャナマラソン

最終巻もいよいよ発売されちゃった訳だが、まだ全体の半分にも達していないという。
まぁ、この頃のゴタゴタも一段落ついたし、スピード上げていくぞー。

んで、現在は7巻まで読む読む。
この7巻は、前半のストーリーの大きな節目。
シャナコンビとマージョリー一味の邂逅だったり、吉田さん本格参戦だったり。

さらには、アニメ版のオリジナル展開への分岐点でもある。
つまり6巻までは、展開がアニメ1期と被るから多少げんなりだったけど、それ以降は本当に3年ぶりの部分。
モチベーション上がるねえ。

雑記

抽象的にしか書けんけど、今日は色々な意味で酷かった。
自分的な意味でも、他人的な意味でも。

しかも、何故か指名されるという。
見てくれだけ良くて、あとはボロボロだったのに。

無言の圧力になんとなくムカツイたので、とりあえず意地でも頑張ろうと思った。

雑記

明日は多分かなり厳しい日になるだろうなぁ。
まぁ、10分ちょっとの我慢と思えば。

GameLinerその後

Never7の無料期間が終わったので、ちょっと覗いてみた。

うわぁ・・・、BGM無しの不完全版を1050円で売ってる・・・。
いやいやいや、流石にそれはおかしいだろ。
一緒にmp3データでも付けてくれれば、仮想ディスク使うなり_inmm使うなり、個人でやりようはあるのに。

それ以前に、金取るならプログラム改造してBGM鳴らせるようにしろよ。
これで日本最大級ダウンロードサイトを目指しているって言うんだから失笑モノだろ。

シャナ22巻届く

bk1のメール便の癖に、発売日に届きやがった。
予約開始直後に注文したお陰だろうか。

でも、復習の全巻読み返しが遅々として進まんから読めん。
今週は水曜まで忙しいし。
ネタバレを踏まずに、読み切ることができるのだろうか。

アダルト音ゲー

エロゲの話題につき、18未満注意!







一部地域で話題のアダルト音ゲーの体験版をやってみた。
体験版に収録されている3面で62万点以上取れば、製品版を無償でダウンロードできるらしい。
なんという太っ腹。
詳しくは「アダルト音ゲー」でぐぐれ。

結果。
苦戦、苦戦の末に一旦諦めて、一晩置いたら普通に達成。
aa.jpg

音ゲーに関しては、2年くらい前まで家庭用の弐寺をやってたくらい。
腕前は、最盛期でギリギリ9段をクリアできたレベル。

判定自体がものすごく甘いから、音ゲー未経験でも頑張ればいけるんじゃないかな。
個人的に意識した点といえば、

・キー配置に慣れる事と、降ってくるオブジェの流れを把握する事は基本

・BADでの減点がないから、よく分からなくなったら取り敢えず押す!
→加減を覚えれば、密集地帯で適当にわしゃわしゃ押すだけで、結構GREATが出たりする
→ただし、空BADはメーターに影響はするっぽいので、やり過ぎるとステージクリアできなくなる

・集中力が鍵、駄目なら休憩を挟むべき


製品版も一通りクリアしてみたが、なかなか暇つぶしにはなった。
ライトハンドフリーモードのタイミングが完全にネタの領域ww
これで使えるやつは、どんだけ早打ちなんだ。

あと、ストーリーがちょっと残念。
妹&痴漢、幼なじみ&不良、それぞれの主人公不登場パターンを期待したのは俺だけじゃないはず。
もし、それを実現してくれるIFゲームが出たら、買っちゃうかも。

そういえば寝取られ有りって書いてあった気がするんだが、そんな要素あったか?

雑記

金策が一段落。
とりあえず一通りやることはやったから言っちゃうと「bestmania」ってサイトでBest3を投稿するとamazonギフト券200円分が50%の確率でもらえるキャンペーン中なわけだ。

んで、昨日までの成果が9/10、つまり1800円分のギフトカードを貰えたのね。
こりゃ、あきらかに確率狂ってるなぁと思ってた。

そんで、今日の成果はなんと0/4・・・。
こりゃ流石においおいとなりますわな。
厳密に50%で抽選していると言ってるけど、これだけ当たりはずれが激しいとねえ。

まぁ、結果的には無料で1800円貰えたわけだし、気分良く退散しますか。
Best3を作る作業は、それなりに楽しかったし。
でも、このキャンペーンのおかげで流れが早くなりすぎて、明らかに評価が追い付いてないんだが。

雑記

とある方法で金策中。
嬉しい意味で、絶対に50%じゃないよなぁ。
だって、成功率7/8だぜ?

雑記

久しぶりに大学行ったら、単位をひとつ落としてて糞笑った。
「確認」って大事ですね。

ま、選択科目だから今のところは問題ないんですけど。

雑記

明日から大学が始まる。
うわあああああああ。

今週のアニメ

夏アニメも終わりですね。
日常、いろは、タイバニと、2クールものの終了が多くてなかなか寂しい気がしないでもない。

ただ、タイバニは絶賛撮り溜め放置中。
そういえば、うさぎドロップも1話以降撮り溜め中。
早く消化しないとなぁ。

・日常(26話)
ものすごく、っぽく終わった。
うむ、なんだかんだ言ってそこそこ面白いアニメだったと思うよ。

・ゆりゆり(12話)
今回もすごく良かった。
相変わらず、あかりが不憫な子。
千歳の暴走と、ファーストキス(?)の大盤振る舞いに笑った。

本当に、なかなか無いレベルの良アニメだった。
2期はまだか!

・BLOOD-C(11話)
・・・えー。
仕込みに10話掛けといて、この真相かい。
声優さんは頑張ってるなぁとは思った。

映画化も決まっているらしいが、どうするんだよこれ。

・ロウきゅーぶ(11話)
素人目にも作画が目に見えて崩れる。
あと演出がところどころおかしい。
葵の胸が意外とでけえ。

・花咲くいろは(25話)
流石に頭悪いんじゃね、この展開は。
後半はよく分からんままに持ち直したが、前半が酷すぎてなんか納得いかない。
そして忘れられる幸ちゃん。
EDのオペラ?はなんなんだ。

・アイドルマスター(9話)
安定して面白い。
普通なら双子の待遇の違いとかでシリアス的な展開になるもんだが、そういうのはかなり少ない。
ここらへん賛否はあるかもしれんけど、変に重すぎないのは気楽に見れていいと思う。

・ワーキング(10~13話)
10話辺りから本格的にラブコメに。
最初から最後まで伊波無双でした。
ああ、可愛いな畜生。

途中から、本編やらOPやらに謎のアルバイトが出てきてたりしてたね。
まぁ、最終話でちゃんと登場したけど。
こういう地味な演出はいいなと思った。

9月の読書

9月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2918ページ
ナイス数:0ナイス

傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
読了日:09月03日 著者:西尾 維新
灼眼のシャナ (電撃文庫)灼眼のシャナ (電撃文庫)
読了日:09月04日 著者:高橋 弥七郎
偽物語(上) (講談社BOX)偽物語(上) (講談社BOX)
読了日:09月05日 著者:西尾 維新
セル〈上〉 (新潮文庫)セル〈上〉 (新潮文庫)
読了日:09月06日 著者:スティーヴン キング
灼眼のシャナ〈2〉 (電撃文庫)灼眼のシャナ〈2〉 (電撃文庫)
読了日:09月06日 著者:高橋 弥七郎
セル 下巻 (新潮文庫 キ 3-57)セル 下巻 (新潮文庫 キ 3-57)
読了日:09月08日 著者:スティーヴン キング
灼眼のシャナ〈3〉 (電撃文庫)灼眼のシャナ〈3〉 (電撃文庫)
読了日:09月08日 著者:高橋 弥七郎
偽物語(下) (講談社BOX)偽物語(下) (講談社BOX)
読了日:09月16日 著者:西尾 維新
灼眼のシャナ〈4〉 (電撃文庫)灼眼のシャナ〈4〉 (電撃文庫)
読了日:09月24日 著者:高橋 弥七郎

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター


matome_gimage_20444_1_20111001010040.jpg

シャナマラソンが全然捗らんね。
最終巻発売まであと10日ということで、1日に2冊ペースなら間に合うな。
その場合、マラソンというより全力疾走に近い気がするが。

訪問者数メモ

なんかFC2アクセス解析のデータが少しずつ消えてるので、一応メモ。

    ユニーク トータル
7月 1,470 2,759 (推定)
8月 1,662 3,115 (推定)
9月 2,678 5,077

7月の終わり5日間と、8月の始め3日間は何故かアクセス解析が止まってて計測できなかった。
上のは、割合的に出した数ね。

さて、9月がおかしい。
原因は、ランス・クエスト発売による鬼畜王ランス需要。
あと、hoi2の日本語化成功後初めてsteamでパンドラセールがあったからか。
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Author:蒼々
地方独立系SIに就職しての4年目になりました。
いつの間にか開発の人から運用の人になってしまった。
正直、自分に合っている役割とは思えず、ストレスと残業時間ばかりが増える今日この頃。


趣味は読書、ゲーム、あと名目上の趣味としてランニング。

継続的なブログ更新は恐らく再開しないとは思うが、
今、このプロフィールを更新しようと思う気になっているので、ごく稀に更新はあるかもねえ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
アクセスの多い記事
検索フォーム
ツイッター
読書メーター グラフ版
蒼々さんの読書メーター
読書メーター 最近読んだ本版
蒼々の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。