スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミストを観る

今日、やっとほどよく暇な時間が出来たので、DVDレコーダーに録っていた「ミスト」を観た。

この映画はスティーヴンキング原作。
スティーヴンキングの作品は結構読む方だけど、原作はまだ読んでない。

この映画を初めて知ったのは、忍之○魔帳というブログで紹介されたのを見た時。
「映画史に残るラスト」(うる覚え)とか紹介されていた気がした。
そして、やっとWOWOWにきたので、
「おー観るか」って感じで録って、しばらく放置してた。

まぁ全体的におもしろかった。
前半は、霧の中の怪物が何者なのか分からず、単純にハラハラ出来たし、
後に進むにつれて外の怪物よりも、閉じ込められた極限状態の人間の暴力性というか盲信具合が怖かった。
この場面を観てると、なんか「蝿の王」という小説を思い出した。

そして、問題のエンディング(以下、モロネタバレ反転)

評判だっただけあって、やぱり衝撃だった。
これ程救いようのないバッドエンディングって見たことない位。

特に、霧の中から戦車が出てくるシーンなんて体の力が抜けてしまった。
へなへなーって感じで。

あの軍に救出された人の中には、やはりあのスーパーの人たちはいたのかね?
多分いたのだろう。
それを考えると、スーパーの中で生き残るためにした行動、また最後に車で霧脱出を試みた主人公たちはあまりにも報われない。

本当にあと少しガソリンが持っていたら…、またはもう少し楽にするタイミングが遅かったら…、と思うとなんか悔しいというかなんというか。

約束とはいえ、息子まで自分の手で殺しちゃったんだから、主人公は自分だけ生存したとしてもこの先 生きていけないだろうなぁって所まで容易に想像できるし。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

蒼々

Author:蒼々
地方独立系SIに就職しての4年目になりました。
いつの間にか開発の人から運用の人になってしまった。
正直、自分に合っている役割とは思えず、ストレスと残業時間ばかりが増える今日この頃。


趣味は読書、ゲーム、あと名目上の趣味としてランニング。

継続的なブログ更新は恐らく再開しないとは思うが、
今、このプロフィールを更新しようと思う気になっているので、ごく稀に更新はあるかもねえ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
アクセスの多い記事
検索フォーム
ツイッター
読書メーター グラフ版
蒼々さんの読書メーター
読書メーター 最近読んだ本版
蒼々の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。