FC2ブログ

読書

面白い面白いと評判だった「燃えよ剣」を読み終える。

確かにかなり面白かった。
歴史に疎いから、どこまで史実でどこからフィクションなのか分からんのが少し残念。
もし、これを中学の時とかに読んでれば、歴史好きになってただろうなぁ。

これを機に、他の司馬遼太郎作品にも手を出してみようかな。

読書

「ガダラの豚」を読み終える。

第2章でのあの展開は読めた。
ここら辺の要素は、物語の定番ちゃ定番ですよね。

第3章では、人が死にすぎって感じはあった。
サブリミナルの件は、流石にフィクション感が溢れる展開。

終盤までバキリ無双で、どうやって収集つけるんだろうと思ってたら、なんともかんとも。
まぁ、意外な展開って言えば確かにそうなんだけど、それからの展開があっさり過ぎる。

とまぁ3章は突込みどころが多かった気もしたけど、全体として見れば面白かったです。

読書

引き続き「ガダラの豚」を読み中。
只今、丁度真ん中辺り。

やはり1章は、起承転結の起って感じだったらしい。
聖気の会の謎解きの辺りは、結構面白かった。
ミラクルと馬飼がかっけー。

2章からも、1章のもやもやが取れて楽しく読めてる。
各々のキャラが持つ「何か」の匂わせ方が上手い。
それらの伏線が集中すると思われるクミナタトゥでは、一体何が起きるのやら。

読書

「ガダラの豚」を読み中。
この頃短編ばっかだったので、久しぶりの長編小説。

序盤(単行本~130ページ)の印象。
読みやすいけど、面白いかと聞かれればどうなんだろう。

聖気の会が、まんま自己啓発セミナー。
ずぶずぶの様子が書かれていくのはいいんだが、読んでてちょっともどかしい。

まだまだ序盤だろうから、これから面白くなりそうな気はする。

読書

大学が始まってから読書を本格的に再開。
まぁ、やっぱり自分の中での読書の位置づけは「暇つぶし」って要素が強いのかなぁと思ったり。

この頃は、筒井康隆の短篇集を読みつつ、並行して大学で適当に借りた本を読むのがマイブーム。
大学の図書館に、やけくそのように置いてあった「野生のうたが聞こえる」を試しに読んでみたけど、結構面白かった。
やっぱりそれなりの数を置くには理由があるんだなあと。


あと、読みたいと思ってた「殺戮の地平」を一気読み。

思ってたより短く感じたのは、webで読んだからなのか、もともと短めなのか。
まぁ、退廃とか狂気とか暴力とか絶望とか希望などがごちゃまぜで面白かったです。

作者さんサイトで無料公開してるので、興味のある人はどうでしょう。
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

蒼々

Author:蒼々
地方独立系SIに就職しての4年目になりました。
いつの間にか開発の人から運用の人になってしまった。
正直、自分に合っている役割とは思えず、ストレスと残業時間ばかりが増える今日この頃。


趣味は読書、ゲーム、あと名目上の趣味としてランニング。

継続的なブログ更新は恐らく再開しないとは思うが、
今、このプロフィールを更新しようと思う気になっているので、ごく稀に更新はあるかもねえ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
アクセスの多い記事
検索フォーム
ツイッター
読書メーター グラフ版
蒼々さんの読書メーター
読書メーター 最近読んだ本版
蒼々の最近読んだ本